細胞フェーズ

細胞フェーズの目的

あなたは「潮だまり」に「草食」または「肉食」どちらかを選んで生まれた微生物です。
「草食」「肉食」どちらかを選んで開始しましょう。「雑食」は中盤から選択できます。

食事をすることで、敵対者から受けたダメージを回復します。同時にDNAポイントを獲得します。
また、他の生物が自身または他者の手によって死亡したとき、「パーツ」を落とすことがあります。接触して回収しましょう。
ときどき電気のようなものを帯びた岩が見えますが、それは隕石です。新たなパーツを含む可能性があるので、接触して回収しましょう。

少しゲームが進むと、世代交代およびクリーチャーの再設計ができます。
新たなる世代にいままで集めたパーツやDNAポイントを利用して、より優れた生物にしましょう。
画面下のバーが満タンになるほど食が進むと、あなたは知的生命体への道をまっしぐらです。

最終的に、次の「クリーチャーフェーズ」に移るまでに摂取したものの植物性・動物性のバランスで継承アビリティーが決定します。
肉を多く食べると  「肉食」が
草を多く食べると  「草食」が
バランスよく食べると「雑食」が
以降のフェーズに継承されます。

パーツの付け方

※ここでの解説は、あくまで「強い」「便利」を基準にしたパーツの付け方です。
 素敵な見た目のクリーチャーを作る楽しみもあります。自由に遊びましょう。

すべてのパーツの当たり判定は作成時の拡大・縮小で同時に変化します。
見た目を気にしないならば、攻撃パーツは最大に、それ以外は最小にすることをお勧めします。
細胞のパーツもあわせてご覧ください。

口が無いクリーチャーは作成できません。(作成完了ボタンが押せません)
ゲーム開始時は草食「フィルターマウス」と肉食「ジョー」があります。
細胞フェーズに限り、継承バランスが草食・肉食に傾いても無関係に反対側のものが食べられます。

  • フィルターマウス DNA15 草食
  • ジョー DNA15 肉食
  • プロボセス DNA25 雑食

口は複数個・複数種類つけることができます。プロボセスがとれなかった場合、2種類をつけて代用しましょう。
草食の口パーツは食べるだけです。攻撃力はありません。
肉食・雑食の口パーツは他クリーチャーにダメージを与えることができます。

基本的に口は正面につけたほうがいいですが、慣れてきたら正面の少し左右にズラすと良いです。
食事としては正面のものはぶつかって左右の口に流れるので実質当たり判定が増えます。
攻撃も左右共に当たり判定が増えます。

武器

他のクリーチャーに対しダメージを与え防衛・捕食をします。
初期状態は何もありません。

  • スパイク DNA10 攻撃&破壊
  • ポイズン DNA15 毒吐き
  • エレクトリック DNA25 電気ショック

捕食を意識するならば口の周辺につけると逃げる獲物の追撃に有利です。
逆に防衛を意識するならばお尻につけると追って来る外敵の拒否に有利です。

雑食プロボセスに限っては口の周辺につけると邪魔になります。
プロボセスは生物しか捕食できず、肉片は食べられません。敵にダメージを与えると捕食チャンスが減ってしまいます。

スパイクはノーリロードで当たり判定が明確なので他のパーツを無効化・突破したクリーチャーとの白兵戦に便利です。
ポイズンは体のできるだけ左右端につけましょう。毒の散布面積が増えます。複数付けると威力が上がります。
エレクトリックは、敵にダメージを与え麻痺させるので、逃げるかスパイクで迎撃するか素早く選択してください。
一度放電するとリロード時間が長いですが、2個付けるとリロード時間が短くなり、3個付けるとリロード時間がゼロになります。

ポイズン・エレクトリックは、他クリーチャーの同じパーツによる攻撃を無効化します。あるならば躊躇わず敵の領域に突っ込むことができます。ただし敵も同じです。

移動

これらのパーツが無い場合、かろうじて移動ができますが捕食・逃亡すら絶望的です。
複数とりつけると、スピード能力は合計値になります。(max5)
フラジュラ2つとジェット1つでは、数値では同じ速さでも、ジェット能力があるため、後者のほうが早いです。
初期状態はフラジュラのみあります。

  • フラジュラ DNA15 スピード+1
  • シリア DNA15 高速ターン スピード+1
  • ジェット DNA25 ジェット スピード+2

敵の移動速度はこちらに合わせて(敵のパーツ構成と別に)早くなります。
極端にスピードアップしても敵は早くなるわ暴走して障害物に引っかかるわでそれなりに困難です。
また、プレイヤーが食事するとき、よく目標地点を通り過ぎてしまうのも問題です。
適度に加速しましょう。

シリアの高速ターンは1つで十分です。複数あっても早すぎて意味を成しません。

これを取り付けないことは狭い視界による制限プレイに向いています。
見た目以外に性能の差はありません 。ストークアイは貝、他の細胞などに引っ掛かるので避けたほうがよい。
初期状態からすべてがあります。

  • ペディアイ DNA5 視力
  • ストークアイ DNA5 視力
  • ボタンアイDNA5 視力

今つけているパーツの分も含め100DNAポイントまで。
稀な「目が進行方向に沿って2つ並んだ細胞」は今つけているパーツの分も含め105DNAポイントまで。

弱肉強食の世界

細胞のサイズは自身の細胞を基準として大きく4つに分けられます。
  • 小さい細胞(小)
 ・脅威になることは殆どありません。こちらのパーツ構成次第では、見ただけで逃げ出します。こちらが草食でなければ一口で食べられます。
 ・このサイズの細胞が自身の持ってないパーツを持っていても、倒してパーツを奪うことは出来ません。
  • 同じくらいの細胞(中)
 ・こちらのライバルです。脅威になるかどうかはパーツ構成によります。
  • 1段階大きい細胞(大)
 ・主な脅威です。こちらを見つけるやいなや、口を噛みならしつつ追いかけてきます。噛み付かれれば2分の1のダメージです。
 ・エレクトリックとスパイクでダメージを与えられますが、倒しても食べられません。ポイズンはノーダメージですが少し怯ませられます。
 ・逃げられないと思ったら、自分と同じサイズの細胞の群れに飛び込みましょう。彼らは時間稼ぎの犠牲になってくれるかもしれません。
 ・求愛コールを叫んでクリエーションに持ち込むのも悪くない考えです。
 ・非殺傷・全パーツ入手クリアには、必要不可欠な存在でもあります。
  • 2段階大きい細胞
 ・このサイズではあなたが勝つことはほぼ不可能で、戦うメリットもありません。うっかり口元に近づくと、吸い込まれて一口で食べられます。
 ・幸いなことに、あちらはこちらなど眼中にありません。あなたが一寸法師よろしく口に飛び込むなどしない限りは、捕食されることはないでしょう。
 ・大きさが違いすぎるのでスパイクが刺さりません。こちらのスパイクも、相手のスパイクもです。
 ・難易度:簡単だと登場しません。

クリーチャーフェーズへの引継ぎを見越した問題点

クリーチャーフェーズでは「捕食」「順応性」「社交」の継承アビリティーを決めますが、初期状態は中央から始まるのではなく、細胞フェーズの結果に応じたものになります。
極端に草食・肉食に偏る場合、クリーチャーフェーズで反対側の性質をとるとき大変苦労するので、宇宙で哲学を狙う場合、将来の予定にあわせてバランスを調整しましょう。Tキーを使えば、プログレスゲージが満タンになってても次のフェーズに進まずに歴史を確認出来ます。
この現象はクリーチャーフェーズ→集落フェーズでも適応されます。

各ステージ攻略

プログレスゲージが1/10溜まるごとに次のステージに移ります。
ステージが進むにつれて自分は大きくなります。
名前(食性・武器or能力・サイズ)

ステージ1

  • 出現する細胞
    • ミンノ(草食・なし・中)
    • ゴールディ(肉食・なし・大)
とりあえず5つ食べれば次のステージに移る。

ステージ2

  • 出現する細胞
    • ミンノ(草食・なし・小)
    • ゴールディ(肉食・なし・中)
    • ポーキィ(草食・スパイク・中)
    • チョンパー(肉食・なし・大)
3つほど食べたらムービーと同時にスパイクパーツ入手。この時点でスパイク入手していたか、難易度:難しいの場合はムービーは発生しません。
ポーキィのスパイクに注意

ステージ3

  • 出現する細胞
    • ゴールディ(肉食・なし・小)
    • ポーキィ(草食・スパイク・小)
    • チョンパー(肉食・なし・中)
    • シャイスター(草食・なし・中)
    • スパイクド・シャイスター(肉食・スパイク・中)
    • ブースター(肉食・ジェット・大)
スパイクド・シャイスターのスパイクに注意
ここから草の塊が登場するように。

ステージ4

  • 出現する細胞
    • チョンパー(肉食・なし・小)
    • シャイスター(草食・なし・小)
    • スパイクド・シャイスター(肉食・スパイク・小)
    • ブースター(肉食・ジェット・中)
    • ショルダーボーン(草食・なし・中)
    • スクワーティ(肉食・ポイズン・大)
紫の霧みたいなのが毒なので、むやみに近づかないこと。

ステージ5

  • 出現する細胞
    • ブースター(肉食・ジェット・小)
    • ショルダーボーン(草食・なし・小)
    • スクワーティ(肉食・ポイズン・中)
    • パンキー(肉食・シリア・中)
    • ピンキー(草食・シリア・中)
    • スタバー(肉食・スパイク・大)
    • ノーゼイ(雑食・ジェット・大)


ステージ6

  • 出現する細胞
    • パンキー(肉食・シリア・小)
    • ピンキー(草食・シリア・小)
    • スタッベッラ(草食・スパイク・中)
    • ノーゼイ(雑食・ジェット・中)
    • ダーキー(肉食・なし・大)
シリアを入手出来る最後のステージ

ステージ7

  • 出現する細胞
    • スタッベッラ(草食・スパイク・小)
    • ノーゼイ(雑食・ジェット・小)
    • ダーキー(肉食・なし・中)
    • バジー(草食・エレクトリック・中)
    • ジョーヘッド(肉食・スパイク・大)
    • スクウィッギー(草食・スパイク・大)


ステージ8

  • 出現する細胞
    • ダーキー(肉食・なし・小)
    • バジー(草食・エレクトリック・小)
    • ジョーヘッド(肉食・スパイク・中)
    • スクウィッギー(草食・スパイク・中)
    • ニードルバジィ(肉食・スパイク+エレクトリック・中)
    • パフィッシュ(肉食・スパイク+ポイズン・大)
エレクトリックを入手できる最後のステージ。

ステージ9

  • 出現する細胞
    • ジョーヘッド(肉食・スパイク・小)
    • パフィッシュ(肉食・スパイク+ポイズン・中)
    • ジェッスター(草食・ジェット・中)
    • ジュニア(肉食・なし・中)
    • パー(肉食・ジェット・大)
    • マー(草食・なし・大)
    • メガマウス(肉食・スパイク・大)
膜に包まれた黒いつぶつぶはパーとマーの卵です。 マーから産み落とされ、ジュニアが孵化します。孵化までの時間は難易度によります。
卵は孵るまでならいつでも食べられます。孵らない内に食べてしまいましょう。

ステージ10

  • 出現する細胞
    • ジェッスター(草食・ジェット・小)
    • ジュニア(肉食・なし・小)
    • パー(肉食・ジェット・中)
    • マー(草食・なし・中)
    • メガマウス(肉食・スパイク・中)
    • ブロートォ(雑食・シリア・大)
    • スノーフ(肉食・なし・大)
草食は出現植物が少なくなってるので時間が掛かりがち。ジュニアの卵は孵る前ならどの口でも食べられるので良い食料になります。孵る前なら。
プログレスゲージが溜まれば、知的生命体への道をまっしぐら。

各アチーブメント攻略

完全主義者

全パーツをアンロックする
  • クリーチャーにマウスカーソルを乗せると、パーツを持っているかどうかがわかる。
  • 名前の横に金色のシンボルがある
  • 倒す前にそのクリーチャーを左クリックしておくこと。

平和主義者

他のクリーチャーを殺さずに細胞ステージをクリア
  • 草食で武器を付けずに、細胞ステージをクリアすれば確実に達成できる。

細胞中毒

細胞ステージを25回クリア
  • 25回クリアするだけ

スピード狂

8分以内に細胞ステージをクリア

コメント

  • 「草食」で細胞フェイズを開始する際、稀に「目が進行方向に沿って2つ並んだ細胞」が出現します。この細胞だけは、初期状態で目を2つ装備しているため、片方を外せば5DNA分をタダで取得できます。見た目は後からいくらでも変更できるので、お得です。 -- _ (2009-01-15 20:48:31)
名前:
コメント: