※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


6月9日 飛行クラフト&レクダンス

1.飛行クラフトの作成とトライアル      前山 享 先生


1) ブーメラン


3翼のブーメランを制作した。厚紙をデザインどおり切るだけで後は、翼に少しひねりを加える程度で誰にでも間単にできた。 それぞれ自分が制作した作品は、早速大学の中庭で飛ばした。これが中々面白く、全員が童心に帰り楽しんだ。牛乳パックを再利用しても製作できるようなので自宅でも楽しめそうだ。

うまく飛ばすにはやはり「コツ」が必要のようだ、先生から伝授!

うまく飛んでくれ、そして帰って来いよ!


2) スペースクラフト0


下の写真で男性が左手に持っているものがスペースクラフト0です。A4位のやや薄い紙を縦に二つ折りにし、片側を折りこんで重みをつけ、円筒状にして重いほう前に静かに投げる。ブーメランと同様空中に飛ばして遊ぶが、飛び方は直線的にまっすぐに静かに飛ぶ。まさしく「不思議な飛行物体」である。

うまく飛んでくれ,お願い!

2.ダンスの基礎

学習成果発表会で披露する演目が「真夜中のギター」に決定。まずはステップをおぼえる為に反復練習に励み、全員が何とか踊れるレベルになった。
あとは横のラインをそろえて踊ること、体重移動のタイミングを合わせて大人のムードを出す等のチューニングをして、みている人も楽しくなるような美しいダンスに仕上げる予定である。

発表会での演目とあって練習にも自然といつもより熱が入る!

(2008年6月   坦)