※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


5月26日 ウォークラリー

1.講義 ウオークラリーについて       飯田忍宣先生


近頃健康ブームである,そしてその気軽さも手伝ってウオーキングが一番の人気である。しかしただやみくもに歩くだけでは楽しくないし長続きはしない。前回の講義で正しいウオーキング方法とその効果について学習したが、今日は楽しいウオーキングの一つであるウオークラリーについて学んだ。

ウォークラリーとは,与えられたコマ図に従ってスタートからゴールまで適正時間でたどりつく、歩くゲームである。
似たゲームにタイムを競うオリエンテーリングがあるが、ウォークラリーは原則的にタイムは競わずにゆったりとした気持ちで 歩くゲームである。高齢者にもやさしいウオーキングが楽しめること間違いなし。

日ごろ気づかない植物や小さな景色を楽しむスポレクメンバー

こども広場から望む新緑と琵琶湖は最高だ!


2.実技  ウォークラリー(野外)


午前中の講義を受けて実際にゲームを楽しんだ。コースはレイ大周辺であったが、当然コースは事前に知らされることもなく、4グループは、コマ図とにらめっこしながらウオーキングを楽しんだ。

滋賀県公園緑地センター前でちょっと休憩

ウォークラリーで観察した記憶を元にチームの回答を作成、これは楽しみだ!

(2008年5月 坦)