※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


7月21日 地域再創造の為のニュースポーツ導入

地域再創造のためのニュースポーツ導入  岡本 進先生

午前中の座学: 滋賀県生涯スポーツ振興計画について

スポーツ振興を総合的に図り,県民の豊かなスポーツライフの実現を目指します。具体的には、成人の週1回以上のスポーツ実施率50%(2人に1人)を目標にします。因みに計画時の実施率は21.8%とかなり低い。
生涯スポーツの考え方
  • 生涯にわたってスポーツや運動を継続して楽しむこと(縦断的)
  • どの年齢の人でもスポーツや運動に親しみ楽しむこと(横断的)

午後の実技: ニュースポーツの体験

 ①ビーチボール
   富山県(朝日町)で考案されたニュースポーツ。片手で打つほうが安定感がある。
 ②フライングデイスク
   一般的にフリスビーと呼ばれていたものを安全な材質に変更工夫されたもの。
 ③フリーブロー
   アフリカやボルネオの一部で、現地人が使用している吹き矢を改良したもの。


柔らかいので突き指の心配は無いが微妙に曲がる  

色々な投げ方がある。前方に投げ上げてホバーリングさせ自分でレシーブも!

先祖が吹き矢で暮らしていた面影も?

(2008年7月   坦)