前史


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

約400万年前:マイクロンたちが平和を求め、セイバートロン星を脱出。地球へ漂着する。

約2000年前:ちょうどこの頃、異次元科学を駆使する邪魔大王国が日本列島を支配。
        そこにユニクロンにより故郷を失った異星人達が流れ着く。
        ある一派は戦いを避け、地球内部に異次元空間を生み出してそこに移り住み、
        またある一派は機動兵器を用いて邪魔大王国に戦いを挑んだ。
        その結果、両者は共倒れ状態となり邪魔大王国は休眠を余儀なくされ、
        ただ一人生き残った異星人の少女は自らを文明の残骸とともに地中深く封じ込めた。

200年前:イオリア=シュヘンベルグ、極秘裏に私設武装組織ソレスタルビーイング(以下CB)結成

80年前:各ラグランジュポイントにて都市型コロニーが建造され移民が開始される。
     それと同時期に火星のテラフォーミングが開始される。
54年前:ジョージ=グレンの告白。遺伝子操作技術一般化。
     遺伝子操作によって生まれた新人種『コーディネイター』が各地で生まれるようになる。
     火星のテラフォーミングが完成。入植が開始される。
51年前:ジョージ=グレン、木星圏でエヴィデンス01及び6つの金属生命体(メタルハート)を発見
     地球外生命体の存在が示唆される。

44年前:サイド3が独立宣言し、『ジオン公国』を名乗る。一年戦争勃発。
     独立の気運に乗って火星入植者が『キルナ』建国を宣言。
     連邦軍技術士官テム=レイ大尉、CBと接触。『GN-000 Oガンダム』のデータを入手する。
     そのデータを参考に動力を核融合炉に置き換えたMS『RX-78ガンダム』を開発。
43年前:一年戦争終結。
     この戦争でテム=レイの実子アムロ=レイ曹長(後に少尉)が『RX-78ガンダム』で驚異的な戦果を挙げる。
     これ以降、地球連邦は自らの力の象徴として、度々ガンダムタイプを開発するようになる。
37年前:グリプス戦役勃発。
36年前:グリプス戦役終結、第一次ネオジオン抗争勃発。
35年前:第一次ネオジオン抗争終結。
30年前:第二次ネオジオン抗争勃発するも、ロンド・ベル隊の活躍により終結。

23年前:L5に新型コロニー「プラント」完成。地球へ穀物などの輸出を開始。
     またこの頃、経済特区日本は大和市の工事現場から、未知の文明のものと思われる遺跡が発見される。
     考古学者、司馬遷次郎博士らにより研究発掘作業が執り行われたが、
     後に研究者の一人である羅螺博士、発掘された大型遺跡宇宙船を強奪し姿を消す。
     また遺跡の調査の結果、九州に邪魔大王国なる邪悪な支配者が眠っている事が判明、
     司馬博士、ビルドベースを建造開始し邪魔大王国への対抗手段を模索し始める。
20年前:ファーストコーディネイター、ジョージ=グレン暗殺される。反コーディネイター感情が悪化。
     迫害から逃れる為、コーディネイターの大半がプラントに移民。
11年前:中東地区の紛争にCBが極秘裏に武力介入。
     少年兵ソランが稼動しているOガンダムを目撃する。

10年前:マイクロンを追ってサイバトロンとデストロンが地球に出現。人類と知的生命体のファーストコンタクト。
     建造が中断していた軌道エレベーターが完成。太陽光発電が本格稼動を開始する。

5年前:CBが地球連邦の軍事演習に武力介入。存在が一般に認知される。
     経済特区日本の近海で『怪獣』が目撃されるが、真偽の程は不明。
3年前:連邦軍によるユニウスセブンへの核攻撃『血のバレンタインの悲劇』が発生。
     地球連邦軍とプラント間で戦争状態となる。
     地上にニュートロンジャマーが散布され連邦非加盟国で深刻なエネルギー問題に発展。
     CBから擬似太陽炉技術が流出。連邦軍によって擬似太陽炉搭載型MS『GNX-603T ジンクス』が開発される。
     新たに編成された部隊によりCBが殲滅される。
2年前:第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦。
     ラクス=クラインを代表とするザフト離反者、連邦軍和平派らの尽力よって停戦へ。
     『ユニウス条約』締結。

そして西暦2312年の現在へ――。