Zナイトの登場メカニック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

装甲巨神

Zナイト

Z・A03 TYPE-K。主役機。
ラップランドユニオン・ノーザランドのノーザナイツ基地に封印されていた第三の装甲巨神。
英国騎士風の外装をしている。
主役機にありがちな攻守ともにバランスの取れた機体。
主武装は40mmレーザー砲装備の剣ほか、80mm熱戦砲や30mm対戦車レーザー、各種ミサイルなど。
ライブメタル製の盾や、対光学兵器用の電子シールドといった防御兵装も充実。
搭載するメタルハートは昆虫型だという説、甲殻類型だという説の他、諸説ある。
ランスが目覚めさせ、以降彼の愛機となる。

グレートZナイト

Z・A03II TYPE-KW。強くなって白くなった主役機。
ゼルダンの罠に嵌って大破したZナイトが「脱皮」して復活、パワーアップも果たした。
重装甲化され、なおかつ機動力も飛躍的に向上している。
武装はほぼZナイトを踏襲しているが、
メタルハートの出力上昇に伴って、威力も格段に強化されている。

マリンカイザー

Z・A01 TYPE-V。最初に建造された装甲巨神。
搭載するメタルハートは海竜型ゾイドのもの。
ブリードキングダムのシャロー神殿に封印されていた。
バイキング風の外装をしており、水中戦を主眼に設計されているため、
陸上戦では他の装甲巨神には一歩譲る。
武装はバイキングらしく斧のほか、Zナイトと同様の各種武装を持つ。
電子シールド発生装置は無いが、非常に重装甲。
ゼルダンによって復活させられたが、パイロットが発狂し暴走。
ランスの乗るZナイトと対決し討ち取られる。
その後はブルースター軍の手に渡り、アディルスがパイロットを務める。

ゼロス

最後に建造された第六の装甲巨神。型式番号はおそらくZ・A06 TYPE-D。
搭載するメタルハートは翼竜型だとされる。
悪魔としか言いようの無い外装をしており、武器も大鎌である。
全装甲巨神中最強と言われる。
クレタ島の闇神殿に封印されていたが、
復活した際にパイロットの生命力を全て吸い尽くし、
そのままいずこかに飛び去ってしまった。

ガイム

PVに登場する鎧武者型の装甲巨神。
鎧武者なのでやはり日本刀を主武装にし、接近戦を得意とする。
他の武装は不明だが、おそらくZナイトやマリンカイザーと大差ないと思われる。
アジアユニオンの何処かに封印されているとされたが、
実際にはなぜかヤマトユニオンの地底湖で眠っていた。
ゼルダンの命を受けたカルドの手で復活させられたが、
パイロットも搭乗していないにも関わらず暴れだし、カルド部隊を次々と撃破。
その後どうなったか不明だが、
ブルースター連邦軍によって同モチーフのメタルフット「鎧武」が開発されているので、
おそらくブルースター側の手に落ちたのだと思われる。

フレイムソル

名前と外見以外は不明な装甲巨神。
古代エジプトの戦士風の外装をしている。
武器は円月刀と丸盾。
のちにブルースター連邦軍がファラオ型のメタルフット「ナイラス」を開発しているが、
その機体がフレイムソルの流れを汲んでいるとすると、
索敵能力に優れた機体であると思われる。

イーグルヘッド

フレイムソルと同様、名称と外装以外不明。
いわゆる「インディアンの酋長」をモチーフとしている。
武器は斧(トマホーク)。


バトルアーマー

ギルガ

F・A01F。ギルガは略称で、正式にはギルガ・メシュ。
ドイツ騎士風の外見をしている。
キルナが地球侵攻時の対装甲巨神戦を想定して開発した、
言わば究極のバトルアーマーで、故に「ファイナルアーマー」と呼ばれる。
搭載された反物質エンジンの出力を背景に、
ほぼ装甲巨神に遜色ないほどの驚異的な性能を誇る。
ただしその代償として常人の手には余る代物となってしまい、
ごく限られた優秀なパイロットでなければ満足に動かすことすらできない。
ゼルダンに与えられ彼の専用機となったが、
彼ほどの腕を以ってしてもコントロールは20分が限界だとされる。
後に改装され、右腕に三連式レーザーブレードを装備。
サイココンピューターのプログラムも調整され、操縦可能時間も倍の40分に伸びている。

スカルバイパー、デザートウォーカー、エギール

キルナ軍の主力バトルアーマー。
装甲巨神よりは小型で、全高11~13mくらいである。
スカルバイパーが空挺用、デザートウォーカーが砂漠戦用、エギールが水中戦闘用。
ほかPVではスカルバイパーが空間戦闘を行っている。


メタルフット

デスドール

M・A09F。エンジンと装甲にメティオリックを用いたカルドのメタルフット。
最大飛行速度がマッハ29だとか、エンジンの瞬間最大噴射速度が0.3Cだとか、
装甲巨神なんか目じゃないくらいの恐ろしい機体。
その辺は置いておくとして、軽量かつ高い出力を持ち、機動性に優れるが
反面操縦に熟練を要する機体であり、ほぼ事実上ギネビアの専用機になっている。
ギネビアの操縦技術と相俟って、キルナ軍兵士からは「死の人形」と恐れられた。


艦船

β級輸送船フィッシュボーン

キルナが使用する宇宙用輸送船。船体左右にコンテナを搭載する。
コンテナを専用のものにすることでバトルアーマー母艦としても運用可能。
某Vガンダムに出てきたアレとはたぶん無関係。