Zナイトに関連する用語


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブルースター連邦

あるいは地球連邦とも呼ばれる。
ヤマトユニオン、アジアユニオン、ナイルユニオン、ウッディーランドユニオン、パシフィックユニオン、
ブリードキングダムユニオン、ラップランドユニオンの七つのユニオンからなる。
政治中枢はヤマトユニオンに存在。正確な版図は明らかにされていない。
開戦後、ラップランドユニオン以外はほぼキルナに制圧されてしまったところから物語は始まる。

惑星国家KILNA(キルナ)

大統領制を敷く火星の統一国家。
地球を捨てた特権階級層が創建したからか、階級社会的な面が強い。
火星の住環境が大幅に悪化したため、地球に対し再移民を目論み侵攻を開始する。

カルド

火星の反政府勢力で、独立国家を建設するのが目的。
現在の首領はギネビア・シャムシール。
地球侵攻時には秘密裏にゼルダンに協力している。

装甲巨神

グローバリー三世号がゾイド星より持ち帰ったゾイド生命体を
メタルハートとして内蔵、これを動力源とする大型バトルアーマー。
そのためゾイドアーマーとも呼ばれる。
全高18m前後、つまりモビルスーツほどのサイズの兵器だが、
全力で戦闘すると地球を全滅させかねないほどの性能を持っており、
それを恐れた時の政府により、各地に分散されて約550年の長きに渡り封印されていた。
全部で六体存在する。
ゾイド星人の持つスピリットウェーブと呼ばれる特殊な生命波(精神波)に、
装甲巨神固有の生命波動が同調したとき最大のパワーを発揮するとされる。
そのため原則としてゾイド人か、その子孫にしか操縦できない。
ただし特殊なコンバーターを用いれば、ゾイド人には劣るものの地球人でも操縦可能。

バトルアーマー

この世界で一般に使われる人型の作業機械をアーマーと称するが、
その中でも特に軍用のものを指す。

メタルフット

火星のカルド支配圏でのみ産出する特殊金属メティオリックを用いたバトルアーマー。
正式にはメティオリックアーマーだが、メタルフットと俗称されそれが定着した。
後には高性能な新型バトルアーマーは陣営問わずメタルフットと呼ばれるようになる。

ゾイド星

地球から銀河系中心部を挟んで対称領域に存在する。
遥か6万光年の彼方にある、「ZOIDS」シリーズの舞台となる惑星。
今で言うところの惑星Ziだが、Zナイトはゾイド旧シリーズの続編なのでこう呼ばれる。
巨大彗星が衝突して爆砕、
住人はグローバリー三世号に乗って脱出したわずかな生き残りを除いて全滅した。
つまり、Zナイトはゾイド新シリーズとはパラレルの物語である。

メタルハート

ゾイド生命体。ゾイド新シリーズで言うところのゾイドコア。
地球で弄って本来の生物の姿ではなく、人型を形成するようにしてある。
少なくとも同クラスの核融合炉を遥かに超え、反物質エンジンに匹敵するか、
搭乗者によってはそれをさらに上回るほどの出力を誇る。
しかも宇宙線を吸収してエネルギーに変換しているため、
宇宙空間ではさらに出力が上がる。

グローバリー三世号

宇宙移民計画によって建造された深宇宙探査船。
西暦2365年に打ち上げられたが銀河系対称領域で消息を絶つ。
その後2409年に帰還。単純計算で6万光年をわずか44年で往復、
しかも相当の期間ゾイド星に滞在している(ゾイドの設定だと27年ほど)ので、
実はかなり高性能な船である。
余談だが、グローバリー一世号が火星移民船、
同二世号が地球・火星間中継宇宙ステーション建造用の作業船である。
いきなり技術が飛びすぎという突っ込みは却下。

セカンド

地球人とゾイド星人のハーフ。第二世代の意味でセカンドと呼ばれる。
スピリットウェーブは純粋なゾイド人よりもセカンドの方が高くなる。
クォーターやそれ以降の子孫はどうなるのかは定かではない。
ゾイド人が地球に来たのが600年前なのに未だ純血のゾイド人が存在しえるのか、
とかは突っ込んではいけないところである。

スピリットウェーブ

ゾイド人が持つ特有の生命(もしくは精神)波長。
ゾイド生命体と感応し、これによってゾイドを操縦することが出来る。
いわゆる「ゾイドは心で動かす」というアレ。
完全に同調すると操縦装置すら要らなくなる。
ただし通常のゾイドは地球人でもふつうに動かせたので、
装甲巨神がゾイド人かセカンドでないと動かせないのは、
ゾイド生命体を地球でいろいろ弄ったせいだと思われる。

ライブメタル

メタルハートによって生成される生体金属。
自己修復機能を持つほか、
メタルハートからのコントロールで硬度を調整できるという性質がある。

NOVA

装甲巨神の最終兵器(?)
全エネルギーを集中させて時空を歪め、
対象を遥か異空間に吹き飛ばしてしまう必殺技である。
発動させるにはかなり強力なスピリットウェーブが必要で、
今のところそれが可能なのはサラだけである。