スーパーリンクの登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・サイバトロン

・総司令官アルマダコンボイ
愛称:コンボイ
CV:-(大川透)
サイバトロンの総司令官にして、現在の全てのトランスフォーマーを統括する立場。
しかしその胸にマトリクスはなく、その所在は不明となっている。
前作「マイクロン伝説」の最終局面においてマトリクスを捨て、
同時に自分を苛んでいた総司令官としての理想像を捨てたため、
自分はあくまで自分でしかないと、ある意味吹っ切れている様子。
「アルマダ」とはG1コンボイと同名であるために、区別の手段として
マイクロン伝説の海外名「TRANSFORMERS ARMADA」からその名称がとられている。
初登場話数:第3話「マトリクスの継承者
今作での扱い:キルナに火星のマーズシティが奪取されたことにより、彼らと敵対状態にある。
          マイクロン伝説終了後なので戦う事に躊躇がない。
          そのためにかつて失われたマトリクスを捜索する必要性を感じていた。

・副司令官ジェットファイヤー
愛称:ジェットファイヤー
CV:-(千葉進歩)
天空の騎士を自称するサイバトロン軍の副司令官。
スペースシャトルに変形する。
義に厚い熱血漢で、そして細かいことは気にしない豪快な性格だが、
締めるべきところはきちんと締める有能な戦士。
コンボイとリンクアップ(要するに合体)し、ジェットコンボイになる事が出来るのだが……
初登場話数:第3話「マトリクスの継承者
今作での扱い:コンボイと行動を共にしていた。

・戦士ホットロッド
愛称:ホットロッド
CV:-(岡野浩介)
コンボイが密かに自らの後継者、ないしは将来のリーダー候補生とみている年若きサイバトロン。
当初は熱くなりやすい性格であったが、戦いを通してコンボイ不在時の代理司令官を任されるまでに成長した。
スーパーカーに変形する事ができ、超高速で走ることが可能だが、
パートナーマイクロンは宇宙の彼方へと旅立ってしまったので
かつての力を出し切れず、新たな力が必要である事を自覚している。
初登場話数:第3話「マトリクスの継承者
今作での扱い:コンボイと行動を共にしていた。

・武闘家ロードバスター
愛称:ロードバスター
CV:岩田光央
サイバトロンの士官候補生。4WD車に変形するが、
頭部とその周辺ユニットはまるごとルーフの上に乗っかっているのはご愛敬。
かつての戦争で活躍したホットショットにあこがれ、自分もまたそんな存在になろうと夢見ている。
最初は地球人の事を過小評価していたが、キッカーとコンビを組まされ、ともに行動するうちにその認識は改められていく。
当初は功を焦り失敗する事も多かったが、数々の戦場を乗り越え、
己の内にある恐怖と向き合うことで大きく成長を遂げた。
海外名が「アイアンハイド」なのがとてもややこしい。
初登場話数:第3話「襲来! 新たなるTF
今作での扱い:最初からオーシャンシティに配属されていた。
『すごいぜ、自分!!』

・防衛参謀インフェルノ
愛称:インフェルノ
CV:神奈延年

初登場話数:第3話「襲来! 新たなるTF
今作での扱い:原作とは異なり、オーシャンシティの管理を任されていた


・デストロン

・破壊兵アイアンハイド
愛称:アイアンハイド
CV:遊佐浩二
G1の同名人物と異なりデストロンに所属している。
なお海外名は「デモリッシャー」で一応ロードバスターの海外名とは別の名前となっている。
初登場話数:第3話「襲来! 新たなるTF
今作での扱い:原作同様、デストロン兵士である自分とサイバトロンや地球人との10年間の絆の間で苦悩している。

・航空戦闘兵ナイトスクリーム
愛称:ナイトスクリーム
CV:飛田展男
初登場話数:第9話「迫りくる恐怖の罠 ダリウスの野望の影

・アルファQ陣営

・破壊指揮官メガザラック
愛称:メガザラック
CV:増谷康紀

初登場話数:第3話「襲来! 新たなるTF
今作での扱い:原作通り、利害の一致からG1デストロンと手を結んだ。

・アルファQ
愛称:アルファQ
CV:チョー

初登場話数:第15話「[スクランブルシティ発動!![]]」
今作での扱い:原作通り、利害の一致からG1デストロンと手を結んだ。



・地球人

・キッカー=ジョーンズ
愛称:キッカー
CV:岸尾だいすけ

初登場話数:第3話「襲来! 新たなるTF
今作での扱い:

・サリー=ジョーンズ
愛称:サリー
CV:浅野真澄
キッカーの妹。
初登場話数:第3話「襲来! 新たなるTF
今作での扱い:

・アレクサ
愛称:アレクサ
CV:富坂晶
地球連邦政府の女性広報官。
十年前からサイバトロンと交流を結び、現在も互いの事を信頼し合っている。
地球とセイバートロン星の橋渡しを担う一人として、彼らの助けになるよう全力で政府の説得にあたった。
かつて子どもだった頃、デストロン兵士のスタースクリームと心を通わせるが、
スタースクリームは自らの命を賭けてサイバトロンとデストロンの協力体制を築き、散っていった。
今でも彼との思い出のアイテムであるペンダントを常に持ち歩いている。
前作「マイクロン伝説」から登場していた三人組の中では唯一フルネームが不詳。
初登場話数:第3話「襲来! 新たなるTF
今作での扱い: