Duty

  1. Kolobok
    1. 多くは無い。正直なところ、俺は古株じゃないしな。だが俺はかつて本物のベテランと話をした - その時のそれは本当に面白い話だったよ。まさしくZoneのその起源についてなんだが、最初の旅人は、彼らの初の調査結果をあえて作成した。ある男のアノマリーでの恐ろしい死はもう一つの教訓として役に立った。 科学者が最初の実験的防護スーツとアノマリー探知機を製作し始めた頃のことだ。 あらゆる新しい革新は、誰かの健康と死の上に築き上げられるものだ。時折、科学者達はかろうじて生きているストーカーを捉まえ、彼らを治療し、そして尋ね始める。何処で傷ついたのか、何者が或いは何がやったのか?を。 そして彼らはそれを書き留め、いくつかのスーツにより多くの保護層を追加し、または幾つかセンサーのメモリを調整する。試行錯誤 - とそのベテランは言ったよ - そいつは一番難しい方法だが、また一番効果的でもある。 ああ、確かにそれら最初のストーカーたちはそいつを悪くしたし、俺達とは違う。 今はお前が完全なスーツをちゃんと手に入れられ、言いたいことを言ってうろつけるしな。