※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

福岡アンカーズ(01~03)→アルミニア・ビーレフェルト(03~05)※現役引退

国籍:日本
mio02.jpg
元々は日本の社会人チームでプレーしていたが、一念発起して渡独、ビーレフェルトへ入団を果たす。ハッキリしたコーチングと性格、豪放な言動で瞬く間にチーム内での信頼を勝ち得、スタメンGKとしてビーレフェルトの一時期を支える存在となった。だがある試合で横っ跳びしてのセービングを試みた際にゴールポストに顔面を直撃、これにより右目の視力を失ってしまい選手生命を絶たれる。
だがサッカーへの想いは断つことができず、ビーレフェルトで指導者としてのキャリアをスタート。女子ブンデスリーガ発足の年には監督に就任した。
右目には白地に青線の眼帯を付けており、宮藤リネットといった若手選手をシゴき続けている熱血漢でもある。