※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080628-00000005-agara-l30からの引用です

夜に白い大輪の花咲く ハシラサボテン(和歌山)

6月28日17時30分配信 紀伊民報

夜に白い大輪の花咲く ハシラサボテン(和歌山)

【大きな白い花を咲かせたハシラサボテン(和歌山県田辺市中万呂で)】

 田辺市中万呂、農業山本源一さん(85)宅横の畑で、ハシラサボテンが夜になると白い大輪の花を咲かせている。
 山本さんが約20年ほど前に近所の人から株を分けてもらって植えた。
 ハシラサボテンの高さは約4メートル。幹の太さは直径約25センチ。午後8時ごろから咲き始め、一晩で直径10センチ近い花が10輪ほど咲く。
 今年は1週間ほど前から咲き始めた。例年より花の数は少なめだが、あと10日は楽しめる。9月ごろにも花を咲かせるという。
 山本さんは「手入れをしなくても自由気ままに育って花をつけている。珍しがって写真を撮る通行人もいる」と話している。

最終更新:6月28日17時30分