「術・技:柔招来」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

術・技:柔招来」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *柔招来(じゅうしょうらい)
 **概要
 柔招来とは、自分自身の命中補正を上げる技のこと。
 ただし、作品により仕様が全く異なる場合もある。
 初出はPのクレス・アルベイン。
 北米版の表記は「Focus」である。
 **登場作品
 ***ファンタジア
 習得者:[[クレス・アルベイン>術・技:クレス・アルベイン]]
 >習得LV20 消費TP6 
 >約20秒の間、クレスの命中率を上昇させる(SFC版では防御2倍)。
 >攻撃判定は存在しない
 >武器を装備していなくても出すことが可能
 
 ***デスティニー(ディレクターズカット版)
 習得者:[[リオン・マグナス>術・技:リオン・マグナス]]
 |>|>|>|&color(blue){自身の集中とHPが上昇する術剣技。&br()打撃属性を備え、連携中の使用で効果が高まる。}|
 |''分類''|術特技|''属性''|打、水|
 |''HIT数''|2|''消費CC''|2|
 |''威力''||''詠唱時間''|-|
 |''習得条件''|>|>|Lv12|
 |>|>|>|ダウン効果&br()最大HPの3~12%回復(連携数により変動)&br()命中率上昇|
 >タックルで敵を攻撃すると同時に、自身の命中率(説明文では集中と書いてあるが誤表記)を上昇させる。
 >HP回復の追加効果(最大HPの3~12%)アリ。
 >HP回復量は連携すればするほど増加し、タックルはダウン効果を持つ。
 >正直、命中率上昇よりもHP回復を目当てに使う方が圧倒的に多いと思われる。
->リオンにとって非常に属性が貴重な技でもある。他の打属性の技は[[虎牙破斬>術・技:虎牙破斬]]の昇華タックルのみで、水属性に至ってはこの技しかない。
+>リオンにとって非常に属性が貴重な技でもある。他の打属性の術技は[[虎牙破斬>術・技:虎牙破斬]]の昇華タックルとシャルティエの晶術のみで、水属性に至ってはこの技しかない。
 >敵の弱点や耐性次第では大きな助けになってくれる技だろう
 
 ***レジェンディア
 習得者:[[クロエ・ヴァレンス>術・技:クロエ・ヴァレンス]]
 |>|>|>|&color(blue){命中率補正体術}|
 |''分類''|特技|''属性''|-|
 |''HIT数''|-|''消費TP''|18|
 |''威力''|-|''詠唱時間''|-|
 |''習得条件''|>|>|LV36|
 |>|>|>|妨害不可|
 >集中力を高めて自身の命中補整を30秒間プラス10する特技
 >[[絢舞>術・技:絢舞]]や[[月影刃>術・技:月影刃]]といった
 >単発で威力のある技を確実に当てたい時に使うのが効果的となる
 >特に実感できるほどの変化はないかもしれないが、
 >ボス戦などの回避の高い敵相手に使っておこう
 
 ***アビス
 習得者:[[ガイ・セシル>術・技:ガイ・セシル]]
 |>|>|>|&color(blue){気を集中させることによって&br()一時的に物理防御力を上昇させる技。}|
 |''分類''|FOF技|''属性''|-|
 |''HIT数''|-|''消費TP''|10|
 |''威力''|-|''詠唱時間''|-|
 |''発動条件''|>|>|地・闇のFOFで[[集気法>術・技:集気法]]から変化|
 |>|>|>|自身の防御力を1分間の間10%上昇|
 >地・闇属性のFOFで[[集気法>術・技:集気法]]が変化するFOF技。
 >他のシリーズと違い、自身の防御力を1分間の間、10%上昇させる。
 >防御力が低いガイには嬉しい効果なのだが、変化前の[[集気法>術・技:集気法]]が非常に優秀な自己回復技なので、わざわざ発動させる意義は薄くなってしまっている。
 >強いて言うなら、攻撃力が高く長期戦になりやすいボス戦で狙おう。
 
 >&bold(){台詞}
 >日本版:漲(みなぎ)れ…柔招来!!
 >北米版:Surge! Focus!!
 
 ----
 ****関連リンク
 **関連技
 -[[剛招来>術・技:剛招来]]
 -[[剛招ビート>術・技:剛招ビート]]
 -[[鋭招来>術・技:鋭招来]]
 -[[獣招来>術・技:獣招来]]
 
 ----