「キャラクター:クレス・アルベイン」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

キャラクター:クレス・アルベイン」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &font(b,25){クレス・アルベイン}
 #region(目次)
 #contents(fromhere=true)
 #endregion()
 **ファンタジア
 &blankimg(P クレス・アルベイン.gif,width=220,height=300)&blankimg(クレス.png,width=220,height=300)
 >「仲間も世界も、お前の好きにはさせない!」
 >性別:男性 年齢:17歳  
 >身長:170cm 体重:59kg
 >声優:草尾 毅 
 >職業:剣士
 >趣味:剣の修行とダジャレ(ファンダム2にて) 
 >『テイルズ オブ ファンタジア』の主人公。
 >トーティス村に住む剣士。剣術道場の師範を父に持ち、
 >幼い頃から剣の腕を磨いてきた。穏やかで優しい性格だが、
 >ひとたび敵と向かい合えば恐れることなく果敢に立ち向かう、
 >頼もしい少年である。
 
 #region(ファンタジア・クレスの軌跡,close)
 >ダオスを封印するペンダントを守らせるためにアルベイン流剣術の伝承者である父から剣術の手ほどきを受けている。 
 >クレスが親友のチェスターと狩りに出かけている間に、彼らの村がダオスの操る黒騎士の軍勢に襲われたことで家族を失い、 
 >仇討ちのために旅立つが、やがて世界救済の戦いに身を投じていくことになる。 
 >しかし、ダオスを打ち倒したとき、彼はダオスが自分の星のために戦っていたことを知るのであった。
 #endregion
 
 #right(){&link_up(▲)}
 **TOPなりきりダンジョン
 &blankimg(なりダン クレス.jpg,width=220,height=300)
 >「いまだに僕は自分のやったことに答えを出せないでいる……」
 >性別:男性 年齢:18歳
 >アルベイン流の剣士で英雄として祭り上げられており、そのために奔走する忙しい毎日を送っている。
 >基本的には争いと好まない優しい性格だが、ひとたび敵と向かい合えば恐れることはなく
 >果敢に立ち向かう頼もしい青年。
 >本当の正義とは何かというところでひそかに苦悩し、
 >自分が英雄と呼ばれることに対して違和感を感じている。
 
 #right(){&link_up(▲)}
 **TOWレディアントマイソロジー2
 >「無理は言わないよ。だって、きみはきみでいつも頑張っているからさ」
 >『テイルズ オブ ファンタジア』の主人公。
 >ロゼット村の道場師範。
 >誰にでも優しく、村では仲間と共にギルドに所属していた。
 >難民となったロゼット村の住民を救ってもらったことがきっかけで
 >アドリビトムに所属することになった。
 
 #right(){&link_up(▲)}
 **TOWレディアントマイソロジー3
 >「僕は将来、自分の故郷にギルドを作りたくてね。勉強の為に、ここに居るんだ」
 >剣の修練を欠かさない真面目な青年。
 >故郷でギルドを立ち上げたいと思い、
 >勉強の為にミントと共にアドリビトムに参加している。
 
 #right(){&link_up(▲)}
 **バーサス
 #ref(VS クレス・アルベイン.jpg)
 >「僕は倒れる訳にはいかないんだ!」 
 >年齢:不詳(20代・・・?) 性別:男性 
 >所属国家:神聖王国ヘイズル
 >職業:神聖王国筆頭騎士
 >神聖王国を代表する筆頭騎士。 
 >3年前のユグドラシルバトルにも出場しており、決勝でスタンと戦っている。 
 >前回大会で起きた「ある事件」で失ったものを取り戻すため、再度シグルスとして出場する。 
 >ある強大な敵との戦いを予見しており、クラトスをシグルスとして招き入れている。
 
 #region(バーサス・クレスの軌跡,close)
 >3年前のユグドラシルバトルでミントと共に決勝に進出。
 >当時フレスヴェルグ騎士団団長の二人(スタン&ディムロス)と戦っており、負けている。
 >その後世界樹神殿に現れたバルバトスと交戦、ディムロスがスタンをかばって死亡する。
 >その際にバルバトスがダオスの怒りを買うため世界樹につけた傷を癒すためミントが世界樹と融合した。
 >これが3年前の出来事の概要である。
 >
 >ユグドラシルバトルにクラトスと共に参加し、ミントを救い、ダオスを倒すために旅立つ。
 >最終的に人間に失望したダオスに「人間の力」を見せるために戦闘、打ち破る。
 >そしてロイドたちの手にした大いなる実りの効力でミントが帰還する。
 >その後、ロイドたちの最終試練として交戦し、彼らを次代の騎士、神子に認めた。
 #endregion
 
 #right(){&link_up(▲)}
 **TOHツインブレイヴ
 #ref(ツインブレイヴ.jpg)
 >父親仕込みの剣術を得意とする、
 >心優しい青年。
 >マナの枯渇による災害で
 >故郷の村を失ってしまう。
 
 #right(){&link_up(▲)}
 **TOWタクティクスユニオン(DLC)/TOWレーヴユナイティア
 &blankimg(タクティクスユニオン.jpg,width=220,height=300)
 >「……必ず、レーヴァリアを誰も苦しまないで済む世界に戻してみせるよ」
 >正義感が強く心優しい正統派剣士。
 >どこかできちんとした剣術を学んでいたらしく、様々な種類の技をつかいこなす。
 
 #right(){&link_up(▲)}
 **アスタリア
 &blankimg(アスタリア.jpg,width=220,height=300)
 >「頼れる仲間がいるから最大の力が出せるんだ。みんなを信じて、僕は戦う!」
 >トーティス村に住む青年。礼儀正しい熱血漢で、真面目。
 >正義感が強く、素直にその優しさを他者へ向けられる器量を持つ。
 >ある日、いつものようにチェスターと狩りをしていたクレスは、
 >突然村の方から上がった火の手に気づく。
 >急いで駆けつけると、そこには騎士団に襲われ
 >無残にも壊滅した村の姿があった---。
 >復讐の為、クレスは騎士団を持つウィンドル王国へと向かう。
 >途中出会う仲間と共に情報を集めるうちに、なにやら影でひそめく闇の陰謀に気づくのだが---。
 
 #right(){&link_up(▲)}
 **レイズ
 >アルベイン流剣術を使う剣士。
 >剣の師匠であるトリスタンに「大器晩成」型だと言われている。
 >親友と森へ狩りに出ている間に
 >黒騎士に村を襲われ家族を失い、
 >仇討ちの為に旅立つ決意をする。
 -11章『歴史と伝説の世界』にて参戦。
 
 #right(){&link_up(▲)}
 **クレストリア
 &blankimg(クレストリア.jpg,width=400,height=300)
->主人公[[カナタ>キャラクター:カナタ・ヒューガ]]の剣術の師匠であり、カナタからは“クレス先生”と呼ばれている。
+>ダーチア村で剣術道場を開いている青年。
+>面倒見がよく、老若男女問わず村の人々に頼られる存在。
+>村周辺の森に住む魔物たちの脅威から村人たちを守っている。
+>[[カナタ>キャラクター:カナタ・ヒューガ]]の剣術の師匠であり、カナタからは「クレス先生」と呼ばれている。
 
 #right(){&link_up(▲)}
 ----