「キャラクター:ノーマ・ビアッティ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

キャラクター:ノーマ・ビアッティ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *ノーマ・ビアッティ
 #region(目次)
 #contents(fromhere=true)
 #endregion()
 **レジェンディア
 &blankimg(ノーマ.jpg,width=149,height=300)&blankimg(norma.jpg,width=140,height=300)&ref(norma2.jpg)
 >年齢:16歳  性別:女性 
 >身長:157cm 体重:43kg  
 >声優:水橋 かおり
 >職業:[[トレジャーハンター>設定:トレジャーハンター]]
 >出身:[[聖コルネア王国>設定:聖コルネア王国]]
 >セネル達が冒険の途中で出会うトレジャーハンターの少女。ブレス系爪術を使いこなす。
 >『何でも願いのかなう奇跡の宝』エバーライトを求め、遺跡船に渡ってきた。
 >明るく冗談好きで、いつも周囲の人間をからかったり、時には自らをネタにしたりして、笑いを振りまいている。
 >その一方で時折、まるですべてを見透かしているかのような 鋭い発言をすることもあり、侮れない。
 >まわりの人間に対して、自分しか使わないあだ名をつけるのが好き。
 #region(close,ネタバレ)
 &ref(幼少ノーマ.png)
 >年齢:12歳 性別:女性 
 >身長:??cm 体重:??kg 
 >声優:水橋 かおり 
 >職業:学生
 >出身:[[聖コルネア王国>設定:聖コルネア王国]]
 >大して貧しいわけでもなく、さりとてそれほど裕福でもない 
 >ごく普通の家庭でごく普通の両親に育てられた普通の少女。
 >ただ、彼女の両親は不仲で事あるごとに衝突を繰り返していたらしく
 >そんな家庭が嫌で家出して、一人放浪の身の上となる。
 >勢いで飛び出してきたはいいものの、年端も行かない子供ひとりでは
 >食費を稼ぐこともままならず、生活は行き詰ってしまう。
 >生きるため、相当荒っぽいことをした時期もあったらしい。
 >そんな折、彼女は考古学者を名乗る一人の誇大妄想家に出会う。
 >彼は古代遺跡の研究で名高い教授に師事するトレジャーハンターを
 >自称し、周りの学者に馬鹿にされながらも子供のように目を輝かせる馬鹿だった。
 >彼はノーマの中に爪術の才能を見出し、聖コルネア王国が世界に誇る
 >上級学校に推薦し、学費も全部都合してくれた。
 >歴史、経済、工学など幅広い学科がある超有名校であり、彼女はそこで勉学を修めた。
 >彼女はそのまま学生寮に入り、教養深い名家の息女などと一緒に暮らすことになる
 >だが、温室に居る彼らとの価値観の違いからどうも学校の人間関係が水に合わず
 >孤立する傾向にあったらしい。彼女が主張する理論を同級生も先生も誰も認めてくれなかったこともある。
 >「ししょー」に呆れつつもその夢と理想に共感してしまっていたノーマは
 >いつしか学校を休学、彼のあとを追う人生を選ぶようになる。
 #endregion
 #right(){&link_up(▲)}
 **TOWレディアントマイソロジー3
 &ref(ノーマ・RM3.jpg)
 >年齢:16歳  性別:女性 
 >身長:157cm 体重:43kg  
 >声優:水橋 かおり
 >「握手一回、500ガルド!500ガルドぽっきりだよ~!」
 >星晶をめぐっての戦争敗北国出身。
 >トレジャーハンター専門のギルドに属していたが、戦争によって解体。
 >アドリビトムに移籍を希望する
 #region(ネタバレ)
 >戦争終結後は単独であちこちの遺跡を転々としながらお宝探しを続けていたが
 >風の噂でセネルたちがアドリビトムというギルドに身を寄せたと聞きつけ
 >自らも加えて欲しいとセネルに手紙を出し、迎えに来てくれるようにと呼びつける。
 >故郷にいたころから大変なトラブルメーカーであり、
 >セネルも以前からずっと彼女のペースに振り回されていたようだ。
 >ただ、それでいてどことなく憎めないのが彼女の彼女たる由縁らしい。
 #endregion
 #right(){&link_up(▲)}
 
-**TOWタクティクスユニオン
+**TOWタクティクスユニオン/TOWレーヴユナイティア
 &blankimg(ノーマ(TOWTU).jpg,width=200,height=300)
 >「じゃあ明るく行こうよ。歌でも歌いながらさ」
 >お宝に目がない明るく朗らかな少女。敵を弱体化させたり、味方を強化する術を操る。
 #right(){&link_up(▲)}
 ----