ライフィセット

+目次

ベルセリア

「だって、一人で苦しむのは辛いでしょ?」
年齢:10歳 性別:男性
身長:142cm 体重:??kg
キャラクターデザイン:岩本稔
種族:聖隷
声優:浅倉杏美
生まれて以来、名前も与えられないまま術を使用する道具として
使われてきた少年。
主の命令に従う以外の生き方を知らず、
無感情で自分の意見を持つこともなかった。
最初は意思を持たない振る舞いでベルベットを苛立たせるが、
旅を経ていろいろなことを学び、心と意志を成長させていく。
その存在は次第に、激情を宿して進み続けるベルベットの
支えとなっていく――

+ネタバレ
開門の日に、祠に落ちて命を落としたセリカ?の宿していた子が転生した聖隷。
厳密には転生体ではなく、カノヌシの心が彼を媒介に復活した存在。
そのためカノヌシの力のうち、穢れを浄化する白銀の炎を操ることが可能である。
テレサとの契約が断たれたことで穢れによりドラゴン化することを防ぐため、エレノアと契約を交わす。
この際与えられた真名はライフィセットを古代語表記にした「マオテラス」。「生きるもの」を意味する。
カノヌシと同一の存在であるために、カノヌシが命を落とすと彼も同時に命を落とすこととなる。
それを防ぐために暴走するカノヌシはベルベット共に封印が為され、これにより聖主の座の均衡が崩れてしまう。
そこで新たな聖主として彼が君臨し、白銀の炎を行使する誓約の代償として光り輝くドラゴンの姿となった。

レイズ

産まれて以来、名前も与えられないまま
術を使用する道具として使われてきた聖隷の少年。
強制的に意志を封じられていたために、
無感情で自分の意見や意志を持たない振る舞いが目立ったが、
ベルベットたちと旅をすることで、
心と意志を成長させていく。

+ネタバレ
第10章にて登場する鏡映点の一人。
怪我をしていた商人を治療したところ、術の力に目を付けられて連れて行かれそうになるが、
そこをスレイとミクリオに助けられ、行動を共にする。
具現化後はしばらくベルベットと二人で暮らしていたが、彼女と異なり、アイゼンを探す為に具現化大陸に残る。
正式に加入するのはイベント「幸せのノル様人形」での加入となる。


添付ファイル