エターナル・セレナーデ(えたーなる・せれなーで)

+目次

概要

Eternal Serenade=永遠のセレナーデ

エターナル・セレナーデとは、ブーメランや煇術等を使い様々な属性、方法で敵を攻撃する技のこと。

登場作品

グレイセス

マリクのLv3秘奥義。
氷塊で相手を封じ、ブーメランで巨大な竜巻を起こした後、巨大な火球を落として大爆発を引き起こす。
かなり広範囲の敵を巻き込めるため、非常に使いやすい技。

台詞
始めるぞ!
誇りを抱いて永遠(とわ)に眠れ! 塵となり、無へと散れ! エターナル・セレナーデ!!

+ネタバレ
本編ラスボス戦で、相手のHPが10000以下の時にエレスライズからマリクの秘奥義を発動させると、ゲージの本数に関係なくこの技が発動する。
また、その時にはボイスが専用のものに切り替わる。

ラムダへのトドメの台詞
始めるぞ!
この技を使うのはお前が最後だ! ラムダ!お前はここで眠れ! お前のことは忘れはしない!

PS3版で本編ラスボスにこの技を使っていたのなら、「未来への系譜編」の戦闘後会話で、特殊な会話が発生する。
{上記のを聞いていた場合、「未来への系譜編」での戦闘後会話}
ソフィ「この技を使うのはラムダで最後だって言ってたよね?」
マリク「・・・ああそうだ。あの日を最後に、「エターナル・セレにゃーで」は封印した」
ソフィ「そっか違う技か」


関連リンク

派生技

関連技

ネタ