マンドラテーテー(まんどらてーてー)

登場作品

+目次

グレイセス

世界の中心の孤島に生息する
マンドラゴラの変異種。
No. 216/251 (f)
種族 植物 Lv 52 HP 8272
9544 (f)
SP 52
31 (f)
EXP 760 ガルド 219
攻撃 605
660 (f)
防御 403
422 (f)
術攻 560
550 (f)
術防 403
422 (f)
命中 536 回避 206
弱点特性 植物・暴星・衝撃・鈍足
落とすアイテム 秘密の実 (24%)・聖木の金枝 (12%)
盗めるアイテム ナス (6%)
出現場所 ラムダ繭?
ウィルビウスが召喚する。
(※追記が無いデータは無印・f共通。基準は戦闘ランク:ノーマル。アイテムの数値は入手確率。)

行動内容
  • 手による突きで前方の相手を攻撃する。
  • 回転して周囲を薙ぎ払う
  • リリジャス/対象に小さな雷を落とす神聖術。サイドステップで回避可能。
  • 雄叫びと共に暴星バリア状態になる。
    • 地面に潜って周囲に電撃を発生させて攻撃する。3HIT。暴星バリア状態時のみに使用。
    • ルースレスハーツ?/相手の左右から闇の炎をぶつけ、炸裂させて攻撃する煇術。呪殺効果あり。暴星バリア状態時のみに使用。

総評
マンドラゴラ系のモンスター。ラムダ繭に出現する。
暴星バリアの他、何故か相性が悪いはずのリリジャスを唱える。他、暴星バリア状態では周囲に電撃を発生させる攻撃も行う。
そこまで弱い訳ではないが、一緒に出てくるミーソスアイコミスデーモンの攻撃力が高すぎるせいで、オアシス状態になっている不遇な敵。
少し後にガルディアシャフトの中ボス・ウィルビウス戦でも登場。
ウィルビウスのHPを一定量減らすと4体出てくる。
単体の能力値的には雑魚だが、数が多く、結構なペースでバリア展開してくるので注意。


関連リンク

関連種

グレイセス

ネタ

「テーテー」(古希:τηθη)は「祖母」の意。