エルレイン

+目次

デスティニー2

年齢:27歳 性別:女性
身長:160cm 体重:43kg
声優:榊原 良子
職業:聖女
アタモニ神団の長。人々から現人神として熱烈な支持を受けている。
慈愛に満ちた母性の象徴のような存在で、柔和な物腰でわけへだてなく人々に接する彼女を、
「聖母」と呼んで崇める者も多い。

人々が望む絶対の幸福、それを与えることがアタモニ神の存在意義であるという確信が、
彼女のアイデンティティとなっている。
人々に幸せを与えることを喜びとし、レンズの力を自在に引き出して奇跡を起こす。
そのため恩恵を受けようとレンズの奉納に来るものが後を絶たない。

+ネタバレ
その正体は、レンズから生まれた神フォルトゥナによって生み出された「二人の聖女」の一人。
人々の望む多数派の幸せの具現化として生み出された。
エルレインが目指すのは完全な神の降臨による全人類の絶対幸福。
しかし、ホープタウンの人々を筆頭に神から与えられる一方的な価値観による「幸せ」の押し付けを
嫌う人々により完全な神の降臨は叶わなかった。
そのため、エルレインはディムロスへの強い恨みを残して死んだバルバトスと計り知れない無念を残して死んだリオン・マグナスを蘇生、彼らに手助けをさせようとする。
英雄を憎むバルバトスは彼女の望み通り四英雄を襲い、人々の信奉を自分に向けさせる役割に一役買ったが
リオンは反発、エルレインのもとを去りジューダスとして反旗を翻す。

一度は天地戦争の歴史を改変することにより彼女の理想世界を創り上げることに成功するのだが、
カイルたちにより歴史を修正されたことで失敗。
「神のたまご」を彗星として落とすことですべてを破壊し、新たな完全なる世界を作ろうと企む。
最終的に母体であるフォルトゥナを倒したことで消滅した。

TOHツインブレイヴ

自らを聖女と名乗る女性。
エターナルソードとなにか
関係があるようだが……。

+ネタバレ
その正体は、時の精霊が時間を超える聖剣エターナルソードの守護者として作った存在。
守護者である彼女はエターナルソードを使うことができないが、
彼女が無理に使おうとした際に彼女の力と歪んだ思想の影響を受けて命を吸う魔剣へと変貌してしまった。
その能力では、ひとつの命を吸うことで新たな命を創造する、というものである。
ただし、死んだ人を生み出したとしても「新たな命」であって死んだ人に似せた人ができるだけであり
その人本人ではない(いわばレプリカのようなもの)。
自分の代わりにエターナルソードを使わせるため自分の分身としてリアラを生み出すが拒否されたため、
エルレインは変貌した魔剣を用いて現在の人類を消して新たな人類に作り替え、自らの理想世界を作ろうと目論む。

レイズ

アタモニ神団の指導者の女神官。
信者達からは「聖女」と呼ばれ
崇められており、
「聖女の奇跡」を起こすことが出来る。

+ネタバレ
3部1章にてデミトリアスによって具現化された。
今作ではエンコードによって奇跡の力は大きく制限を受けている。