たとえ何度生まれ変わっても、必ず、同じ道を選ぶ。

+目次

登場作品

デスティニー(PS2)

リメイク版Dでのリオンの名台詞。
ちなみにレイズでも魔鏡「すれちがう思い」の台詞に選ばれている。

+ネタバレ
国を裏切り、かつての仲間を裏切り、全てを失う覚悟でマリアンを守る決意をしたリオン。
自分に母の愛、人を愛することを教え、一人の男として認めてくれたマリアンは彼には何にも代えがたいもの。
故に彼はかつての仲間にも身が引き裂かれる思いで剣を向ける。例え何度生まれ変わろうとも・・・
(リメイク版では戦闘直後にスタンと和解しかけるけども)。

18年後、ジューダスとして生まれ変わり、エルレインにこの悪夢を見せられた時、望めばこの悪夢を変えられるのだが、何度同じ悪夢を見せられようが、甘い言葉をかけられようが決して屈せずこの言葉通り、「何度生まれ変わっても、必ず同じ道を選ぶ」。
全てはマリアンの為に・・・。

エクシリア

DLC衣装「リオン」を着たジュードが戦闘で最後の敵にトドメを刺すと、リザルト画面でこの台詞を発することがある。