飛燕瞬連斬(ひえんしゅんれんざん)

+目次

概要

飛燕瞬連斬とは、一瞬で敵の背後に回りこみ連続して敵を空中に斬り上げていく剣技のこと。
初出はAのルーク・フォン・ファブレ。
作品により技の形態が違う。
英語版表記は「Swallow Fury」:和訳「飛燕の猛威」

登場作品

アビス

素早い突進から連続で斬撃を繰り出し
攻撃する奥義。
分類 奥義 属性 武器
HIT数 5 消費TP 20
威力 320(60×2+40×2+120) 詠唱時間 -
習得条件 Lv53
FOF変化 火:斬魔飛影斬
FSチャンバー効果
・赤:ダメージ10%上昇
・青:吹き飛ばし25%上昇
・緑:盗む
・黄:無色FOFでも変化
敵の背後に回り、ジャンプとともに斬り上げ、空中で二段回し蹴りの後さらに斬り上げる。
物凄い浮かし効果の奥義。初段を外すと次の攻撃が発生しない。
全段当てるためには敵の大きさや重さが適当で、なおかつ味方の攻撃で浮かし効果を潰されない必要がある。
失敗すると最悪ルークが空中に取り残され、落下時を狙われることもありうるのでリスキーな奥義。
しかし一段目で「敵をすり抜ける」という特性はなかなか有用で、
攻撃してきた敵にカウンターとして使うと回避と攻撃を両立して返り討ちに出来る。
デリケートだが使いようによっては面白い奥義。そしてロマン技。

エクシリア

使用者:ガイアス
-
分類 武身技 属性 -
HIT数 4 消費TP
威力 詠唱時間 -
空中発動可能
最初の一撃はダウン起こし効果
対象のところへワープする
最後の一撃はダウン効果
共鳴武身技:飛燕瞬王牙
今作では敵専用の武身技として登場。
対象の近くまでワープして全方位から何度も斬り付ける。
攻撃力・攻撃速度の速さ・攻撃時間の短さ全てが優秀な武身技。
そして、この武身技の最大の特徴は何と言ってもその誘導能力の高さにある。
攻撃の途中でターゲットが戦闘不能になった場合、即座に別のターゲットへと
ワープして斬撃を喰らわせるという脅威的な誘導能力を秘めており
連発されると味方が全滅する恐れすらある。
また、ガイアスは空中発動できる武身技が少ないため
そのことが連発に拍車をかける理由になっている。
高難易度だと瞬殺されることも少なくなく、
何が起こったのか分からないプレイヤーも多いだろう。
地上版は始動時に若干のタメが存在するが、空中版ではタメが無くなり一瞬で斬り付けてくる。
ガイアスの使用する武身技の中でもかなり厄介な武身技である。
最終決戦時にはより強力になったミュゼとの共鳴武身技「飛燕瞬王牙」に派生する。
ちなみにミュゼ側からはスタンブリッツ飛燕瞬王牙を発動する。

台詞
飛燕瞬連斬!
見切った!

エクシリア2

使用者:ガイアス
連続で素早く敵の周囲を斬り抜ける武身技。
分類 武身技 属性
HIT数 3 <4> 消費TP 26
威力 765 <1020> 詠唱時間 -
習得条件 風・4530
*< >内の値はスキル「セカンドアーツ」使用時
すり抜け、浮かせ、ダウン効果、初撃のみ引き起こし効果
初段以外の斬撃は全て射程∞のワープあり
使用回数100回以上で空中発動可能
アローサルオーブによる強化により最大で以下の付加効果が得られる。
Lv.1 OVLゲージ増加率25%上昇
Lv.2 消費TP10%減少
Lv.3 状態変化ポイント100%増加(空中)
Lv.4 攻撃力10%増加(空中)
前作では敵専用の武身技だったが、今作ではガイアスが加入する為、当然使用可能になった。
攻撃速度・回避性能共に高性能。どんな敵に対しても、かなりの活躍が見込める最高の武身技。
空中発動可能になると、武身技の性質上、上空へ舞い上がっていくので殆どの敵の攻撃も無視できる。
前作と比べると、通常時では斬撃の回数が3回に減少し微妙に弱体化したが、その代わり風属性が付加された。
上記の通り、セカンドアーツを併用する事で前作と同じ4連斬りに戻るので、実質的に殆ど弱体化されていない。
最初の斬撃で敵が仰け反ると、対象の全方向から数回斬り付けるのだが、攻撃中に敵が戦闘不能になった時、
他の敵へとワープして攻撃を継続する能力も残っている。この為、無駄な時間も殆ど無い。
フィールド上のあらゆる場所へとワープできる為、例え敵が超高空にいようが遠距離にいようが問答無用で接近して斬り刻む。
更にワープ能力はターゲット切り替えで自在にコントロールが可能になっており、事実上のオールレンジ攻撃も可能。
また、余りにも斬撃が早過ぎるせいで、位置によってはカメラが若干追い付かなくなる現象が発生する他、
ガイアスのステータスが高過ぎると、闘技場の敵は出現した直後にフィールドから消え失せてしまい、
斬撃が残っていた場合は、更に次の敵さえも流れるように斬り捨てる。その様は非常に美しい。
正直味方側が使える術技にしては性能がオーバースペック過ぎて、あまり弱体化しなかったのが不思議である。
初撃で敵が仰け反らないと以降の攻撃に繋がらないという欠点こそあれど、
マイトチャージ3を利用すれば確実に仰け反らせることができるので問題無い。
ちなみにダウン中の敵に使用した場合は、引き起こした時点で技が終了するので避けたい。

台詞
飛燕瞬連斬! / 見切った! / 斬!

+モーション画像

華麗に空を駆け、縦横無尽に斬り刻む。

TOSラタトスクの騎士

素早い突進から連続で斬撃を繰り出し
攻撃する奥義。
分類 奥義 属性 武器
HIT数 5 消費TP 20
威力 3.5 詠唱時間 -
習得条件 Lv41
ダウン効果
最後の一撃はダウン効果のある攻撃。
最初の突進攻撃が当たらなければ続かないのはアビスと同一。
終盤に習得する奥義なのだがアビス同様使い勝手はあまり良くない。
空中コンボがメインのエミルの場合、他の空中発動できる奥義の方が便利でありあまり出番はないと思われる。

TOWレディアントマイソロジー

分類 奥義 属性 武器
HIT数 5 消費TP 20(北欧版は16)
威力 詠唱時間 -
習得条件 Lv53
概要はアビスと同じ。
モーションに対して浮かし効果が少し足りないので、全段当たる敵は少ない。
全モンスター中の3、4割程度か。
当然、そこまで無理して使う必要は無く、威力もあまり期待できないので、
素直にメニューでも技名の横に×印をつけておくのが良さそうだ。

TOWレディアントマイソロジー2

素早い突進から連続で斬撃を繰り出し攻撃する奥義
分類 奥義 属性 武器
HIT数 5 消費TP 15
威力 340(60×4+100) 詠唱時間 -
習得条件 Lv56
マイソロ1と大体同じ。
やはり全段ヒットは厳しい。
ルークは他にも使いやすい奥義を持つので、わざわざ使う必要はない。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ