幻竜拳(げんりゅうけん)

概要

幻竜拳とは、ダッシュしながら右ストレートを放つ技のこと。
初出はLのセネル・クーリッジ。
作品により技の形態が違う。
北米版の表記は「Shadow Rush」である。

登場作品

レジェンディア

瞬時に移動と攻撃を行う特技
分類 特技 属性 -
HIT数 1 消費TP 4
威力 133 詠唱時間 -
習得条件 LV2で習得
のけぞり効果あり

序盤で最も多く使うことになるだろう使用頻度の高い技。
突進しながら大振りのストレートパンチを叩き込む特技となる。
戦術的には主に移動技としての役割が大きい。
近距離から更に使おうとすると突き抜けてしまうこともあるので、
幻竜拳のみで移動技としては使えるものの、乱戦で使うと空振りする可能性が高い。
幻竜拳の後に奥義を入力すると敵を通り越した後に発動することがあるため
コンボの起点には向いていない。主に通常攻撃と組み合わせて単発で使っていこう。
中距離から使って相手との距離を潰して接近戦に持ち込むのが要。
乱用は戦術の幅を狭くするので使いどころは考えねばならない。

+モーション画像
前傾姿勢で敵の懐にあっという間に突っ込む

イノセンス

前進しながらストレートを繰り出す特技
分類 特技 属性 -
HIT数 6 TP 10→5
威力 420 詠唱時間 -
習得条件 初期習得
空中発動可能。
消費TPは熟練度が上がるごとに減少
踏み込みながら多段ヒットするストレートを放つ。
踏み込む関係上敵を少し押してしまうのでうまくつなげないと技によっては当たらなくなってしまう。
この技を使いこみレベルを上げることで爆竜拳を習得する。
また、この技および飛燕連脚を使いこみレベルを上げることで飛連幻竜拳を習得する。

台詞
パーンチ!

TOWレディアントマイソロジー

習得者:格闘家
瞬時に移動と攻撃を行う特技
分類 特技 属性
HIT数 1 消費TP 10
威力 110 詠唱時間 -
習得条件 レベル3
前進しながらストレートに繋ぐ基本技。
技の出は少し遅めだが、敵に近寄る技のために
そのあと素早く秘技や奥義に連携できる起点となるのが魅力だ。
コンボの始動技としては最適なので、敵から距離がある時に
移動を兼ねて使うのもいいだろう。

瞬時に移動と攻撃を行う特技
分類 特技 属性
HIT数 1 消費TP 10
威力 110 詠唱時間 -
習得条件 初期習得
前進しながらストレートに繋ぐ基本技。
技の出は少し遅めだが、敵に近寄る技のために
そのあと素早く秘技や奥義に連携できる起点となるのが魅力だ。
コンボの始動技としては最適なので、敵から距離がある時に
移動を兼ねて使うのもいいだろう。

TOWレディアントマイソロジー2

瞬時に移動と攻撃を行う特技
分類 特技 属性
HIT数 1 消費TP 4
威力 110 詠唱時間 -
習得条件 初期習得
前進しながらストレートに繋ぐ基本技。
大きく踏み込んで、光をまとわせた拳による一撃を放つ。
前作より若干消費TPが下がり、やや出が速くなったために
性能は全体的に向上している。懐に飛び込むことで連携の起点となる
利点は前作のままである。コンボ開始時に積極的に使っていきたい

TOWレディアントマイソロジー3

前進と共に拳による一閃を繰り出す特技
分類 特技 属性 -
HIT数 1 消費TP 5
威力 138 詠唱時間 -
習得条件 初期習得
前進しながらストレートに繋ぐ基本技。
大きく踏み込んで、光をまとわせた拳による一撃を放つ。
前作よりちょっと消費TPが上がったが、代わりに威力が上がっている。
敏捷の高さによるクリティカル発生率の向上により、より高威力な一撃が可能だ。
懐に飛び込むことで連携の起点となる利点はいつも通りである。

バーサス

蒼白い闘気の一撃を繰り出す技
分類 奥義 属性 -
HIT数 1 消費TP 8
威力 119 GC値 10
習得条件 初期習得
大きく踏み込んで間合いを詰め、気を込めた一撃を放つ技。
通常攻撃よりもリーチが長く、コンボに組み込みやすいため
けん制としても使える。作品の性質上対戦相手を追いかけることが多い
本作では、一瞬で移動できるこの技の有用性は有難いところである。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ