獅吼爆炎陣(しこうばくえんじん)

+目次

概要

獅吼爆炎陣とは、獅子の形を闘気を叩きつけ大爆発を起こす技のこと。
初出はDのスタン。スタンの代表技と言える技でもある(採用されていない作品も存在する)
英語版表記は
「Hellfire」(TOD)
「Fiery Beast」
「Thunder Beast」(TOX2)

登場作品

オリジナル版デスティニー

獅子戦吼で敵を一カ所にまとめ、マグマで焼き払う
分類 タイプC、奥義 属性 火(マグマ部分のみ)
HIT数 7 消費TP 25
威力 詠唱時間 -
習得条件 スタンのLv38以上、ディムロスのLv38以上の状態でクラウディスの石碑を読む
発動条件 ディムロスを装備している
強い浮かせ効果
ベルクラント突入以降は習得不可
※1,2HIT目は素手計算の-50、4~7HIT目は知力計算の-75
獅子戦吼フレアトーネードを組み合わせた奥義
灼熱の獅子戦吼で敵を吹き飛ばし、ディムロスを大地に突き刺すと同時にフレアトーネードで追撃する。
フレアトーネードの部分は知力依存なので威力が低いが、相手を奥へと押し込んでいける。
石碑のある場所の都合上、ストーリーが進むと修得不可能になるので注意。

石碑の碑文
響きわたる爆音は地獄からの呼び声

リメイク版デスティニー

爆炎の気を放出、周囲を焼き尽くす術剣技。
分類 術剣技 属性 打、火
HIT数 11 消費CC 4
威力 539 詠唱時間 -
習得条件 Lv60
発動条件 術技をセットする以外に、ハイパーガントレットを装備した状態で紅蓮剣から連携して獅子戦吼を放っても発動できる
ダウン効果
4ヒットが物理、7ヒットが術特技で判定される
灼熱の獅子戦吼を放ち、その後スタン自身が敵に突撃、ドーム状の火炎の爆風で追撃する
打ち上げ性能、押し込み性能、攻撃力、攻撃範囲、ヒット数、どれを取っても優秀で、更に隙は少ないときている。
代表技だけあって頼りになる性能となっている。
空中発動できないのが唯一の難点。空中戦の得意なスタンには痛い。打ち上げ性能が優秀なので空中戦への基点に使うべし。
技自体の性能が非常に優秀なので地上コンボの場合はもちろん主力になれる

ハイパーガントレットを装備した状態で紅蓮剣から連携して獅子戦吼を放っても発動する。

台詞
ふっ飛べ!

分類 術剣技 属性 斬、火
HIT数 6 消費CC -
威力 600 詠唱時間 -
発動条件 ディムロスのHPが50%以下の時のみ使用
初撃と叩きつける剣の部分のみ斬・火属性。その他は火属性のみ
素手で叩きつけてドーム状の火炎の爆風を発生させる。
威力はディムロスの方が上、ヒット数はスタンの方が上、属性も違う、など性能が微妙に異なる。

エターニア

召還術デスティニーで召還された際に使用する。
所持しているソーディアン・ディムロスの異名通り、連携の切り込み役になる。
原作と異なり獅子戦吼の部分に地属性が付加されている。

シンフォニア

分類 U・アタック複合特技 属性
HIT数 3 消費TP
攻撃力 1000 詠唱時間 -
発動条件 ロイド:獅子戦吼 + (3人のうち1人):イラプション
ロイド:獅子戦吼 + ジーニアス:フレイムランス
ロイド:獅吼旋破 + ジーニアス:エクスプロード
ロイド:獅吼翔破陣 + ジーニアス:エクスプロード
ユニゾン・アタック複合特技。獅子戦吼系とファイアボール系の中級以上で発動する。
割と序盤から使用可能だが、GC版では2番目に攻撃力の高いユニゾンアタックである。
PS2(3)版では5番目となったが、値が下がったわけではなく上が出来ただけなので十分強い。

アビス

使用者:ガイ・セシル
アビスのドラマCDではガイが獅吼爆陣を使用している。
ゲーム原作で習得するのは獅吼爆陣である(ドラマCDでは使っていない)。
脚本段階でのミスなのか、それとも実は頑張れば炎も出せる設定なのかは不明である。
ちなみに、原作ではラルゴの没ボイスに「獅吼爆炎陣」が存在する。
ラルゴの獅子戦吼はFOF変化しないので獅吼爆炎陣が使われていないのだろう。

ヴェスペリア(PS3版)

使用者:クリント
獅子の闘気を叩きつけ、ドーム状の爆炎で追撃する。
爆炎はヒット数が多め。

ハーツ

分類 合技 属性 打、火
HIT数 6 消費エネルギー 〈シング〉EG:15 CG:43
〈コハク〉EG:15 CG:43
威力 158×6 詠唱時間 -
発動条件 シングとコハクのソーマリンク値が1000以上
シング:獅子戦吼+コハク:炎舞陣?
火柱のみ浮かせ効果
シング操作時はコネクトパネルからコハクの炎舞陣?を使用した際に特定のタイミングで獅子戦吼
コハク操作時はコネクトパネルからシングの獅子戦吼を使用した際に特定のタイミングで炎舞陣?を使用した際に
合技として発動する。属性は打撃、火。
炎をまとった獅子戦吼で大きく踏み込んだあと、炎をまとった剣を使い兜割りで敵を攻撃する技。
シングしか攻撃していないが、恐らくコハクは補助に回っているのだろう。
大きく踏み込む関係上、大型の敵以外にはまず全段ヒットしないので使いにくい。
属性の面で見てもシング、コハク共々他の技で代用できるので使う機会はほとんどないだろう。

グレイセスf

習得者:リチャード
fで追加されたCC4のアーツ技。
属性は獣・打撃・火傷。
炎の獅子の闘気を叩きつけて吹き飛ばし、爆炎で追撃する。
敵を吹き飛ばすだけでなく、周囲に攻撃判定があるため妨害されにくいため術への連携に優れる。
なぜか秋沙雨から繋ぐとたまにHIT数が途切れる。
獅子戦吼を習得しないのに獅吼爆炎陣を習得するようになった珍しい例。

台詞
吼えろ、爆炎のように!

エクシリア2

獅子の闘気を叩きつけ、ドーム状の爆炎で追撃する奥義。
爆炎はヒット数が多め。獅子戦吼同様、かなりの威力を誇る。

TOWなりきりダンジョン3

2では習得しなかったが晴れて習得するようになった。

TOWレディアントマイソロジー

分類 奥義 属性
HIT数 消費TP 40
威力 詠唱時間 -
習得条件 Lv53
獅子戦吼で敵を押し出し、地面を叩くと同時に炎を噴出させる奥義。
原作に比べると締めの炎があまりにも貧弱である。

TOWレディアントマイソロジー2

分類 奥義 属性
HIT数 6 消費TP 24
威力 570 詠唱時間 -
習得条件 Lv51
動きはオリジナル版よりもリメイク版に近いか。
なぜかキャンセルのかかるタイミングが他の技と比べて明らかに遅い。お陰で魔王炎撃波からぐらいしかまともに連携できない。
これよりも先に覚える熱破旋風陣が優秀なのも相まって、出番は多くないと思われる。

TOWレディアントマイソロジー3

いくらかキャンセルのかかるタイミングが改善された。

バーサス

分類 奥義 属性
HIT数 3 消費TP 40
威力 0.9+1.76+0.7 詠唱時間 -
習得条件

NAMCO×CAPCOM

分類 属性
HIT数 9 消費BR 1
威力 110+Lv×2 詠唱時間 -
習得条件 Lv24になる
発動条件
動きはオリジナル版と同じ。
スタン&ルーティは序盤は火力不足に悩まされるが、これを覚えると攻撃回数を増やすのが楽になり、この辺りから徐々に本領を発揮し始める。
後に覚えるルーティのブラッディローズばかり注目されがちだが、実は獅吼爆炎陣はブラッディローズと同じ攻撃力を持つ。
従ってHIT数の関係から、実はクリティカルを考慮するとブラッディローズ×2と攻撃するよりもブラッディローズ→獅吼爆炎陣と続けた方がわずかだがダメージが大きく、攻撃回数も増える。(敵の弱点、耐性は無視した場合)
ただしこの場合、獅吼爆炎陣をクリティカルさせる技量が必要になる。無理な人はブラッディローズ×2で。

台詞
獅吼、爆炎陣! or もらった!


関連リンク

派生技

関連技

ネタ