スパークウェーブ(すぱーくうぇーぶ)

+目次

概要

スパークウェーブとは磁界を形成し放電する術である。
初出はPのアーチェ。
なお、作品によっては表記や形態、属性が異なる。
北米版表記は「Spark Wave」。

登場作品

ファンタジア

GROOVYアーチェでの技。
自身の周囲を攻撃する電撃を身にまとう。

リメイク版デスティニー

術ではなく技、自身の周囲に雷のバリアを張る。
ブラスト時にも使用、麻痺効果がある。
気絶確率が高い

エターニア

習得者:シゼル
セイファートの試練で一時的に操作可能になるシゼルが使用する術。
消費TP15。
対象者を中心に強力な磁界を形成し放電して攻撃する。
詠唱が早く、範囲も広いのでこれだけでも試練はクリアできる。
術・技画面が開けないので通常は見る事が出来ないが一応説明文も書かれている


使用者:アーチェ
闘技場で難易度が一定以上だと出てくるアーチェも使用。
HPが最大値の1/4以下になると使用してくる
原作のファンタジアではGROOVYアーチェ時に使用。

説明文
磁界を形成し放電する雷系晶霊術。
これが得意な術使いは空も飛べるらしい

シンフォニア

大気中に電撃空間を作り出し敵を攻撃する
雷系中級魔術
分類 中級魔術
Sタイプ
属性
HIT数 8 消費TP 26
威力 480 詠唱時間
習得条件 Lv26
ライトニングの使用回数が50回以上
「スパークウェブ」表記
これ以降表記は「スパークウェブ」。
対になるTタイプの術はサンダーブレード
対象の周囲に電撃を網状に発生させて攻撃する。拘束性能が高いのが特徴。
範囲はサンダーブレードよりやや狭いが、消費TPは若干少なく威力もフルヒットすればこちらがやや上回る。
そしてグレイブと共に習得すればバイトオブアースが、
フレイムランスと共に習得すればヴォルトアローが習得できる。
にも拘らずこの術の習得を選ばないのは、サンダーブレードより派生するインディグネイション
延いてはインディグネイト・ジャッジメントがあるからだろう。

ボス敵他、一部の雑魚モンスターも使用する。
発動してから範囲外に走って逃げられるだけの余裕は十分にある。

アビス

分類 FOF変化 属性
HIT数 11 消費TP 10
威力 550(50×11) 詠唱時間
発動条件 風・光のFOFでリミテッドから変化
敵上空より雷を落として雷球を発生させ、短い間隔で6回ヒットする。
シンフォニアのものとは異なり雷球には若干追尾性能があるため、逃げられることも少ない。
変化元と比較するとヒット数もかなり増加している。風FOFのため発動も難しくはないだろう。

詠唱
アニス
紫電の槌よ!びりびりにしちゃって! スパークウェブ!

イノセンスR

分類 中級天術 属性
HIT数 5 消費TP 16
威力 詠唱時間
習得条件 Lv22
中級天術だったサンダーブレードが上級天術に移ったことで習得。
発生が比較的早いため、逃げられることはまずないだろう。
とはいえ詠唱時間はあまり短くはないため潰されることも多い。
使うなら後衛で味方の援護も兼ねてだろうか。

分類 中級術 属性
HIT数 5 消費TP 16
威力 詠唱時間
習得条件 ラーニング(ハスタ、アーム)
習得時期はケルム火山~異界の狭間ニーゲル辺りが適正。

例の如く詠唱は滅茶苦茶。
とはいえ威力は馬鹿にはできないのでマジックガード推奨。

詠唱
スパーダ、コンウェイ
走れ迅雷 裁きの雷光、スパークウェブ!

ハスタ
ツクツクボーシ、ツクツクボーシ、スパークウェブ!

ハーツ

分類 思念術 属性
HIT数 3 消費EG/CG 16/24
威力 360 詠唱時間 108F(1.80s)
習得条件 ランク5(エピオテース、オールダー)、
ランク6(オリーブル、アエスクルス)
本作では光属性としてコハクが習得。術者を中心に光のクモの巣を発生させる。
威力だけ見ればフォトンより強く、消費EG・詠唱時間もちょっと増えただけ。
だが見た目の割に範囲はかなり狭いため、余程近寄らなければ当たらない。
囲まれた場合の緊急手段として使えば役に立つ、だろうか。

詠唱
奔れ光念!

余程近くにいなければ当たらないのは敵が使っても同様。

ハーツR

分類 思念術 属性
HIT数 5 消費TP 20
威力 詠唱時間
習得条件 活発Lv5(べリル)、
信念+根性Lv合計17(カルセドニー)
雷属性となったため、本来習得していたコハクは習得しない。
発生が若干遅いため、避けられることも多い。

詠唱
ベリル
ゴロゴロドッカ~ン、バッチバチ~! スパークウェブ!

カルセドニー
奔れ迅雷 裁きの雷念! スパークウェブ!

テンペスト


TOWなりきりダンジョン3


関連リンク

派生技

関連技

ネタ


添付ファイル