ファイアウォール(ふぁいあうぉーる)

+目次

概要

ファイアウォールとは、敵の足元に炎の壁を作って攻撃する術のこと。
初出はPのアーチェ。

登場作品

ファンタジア(SFC版)

習得条件:過去熱砂の洞窟の宝箱 消費TP12
揺れる火柱を起こす中級魔術。スリップ効果がある模様。

オリジナル版デスティニー

習得者:ディムロス
魔王炎撃波の元となる晶術。
ディスク「ほのおのかべ」でも習得可能。

リメイク版デスティニー

術者の周囲に炎の壁を発生させ、範囲の敵を吹き飛ばす晶術。
分類 晶術 属性
HIT数 3 消費CC 3
威力 549 詠唱時間 1秒(60F)
習得条件 Lv23
空中発動でブレイズビーストに変化
周囲に炎の壁を生み出して敵を吹き飛ばす晶術。
スタン自身の機動力が高い、短いが詠唱を必要とする、など身を護るために使う意義は薄い。攻撃術として使うにも範囲が狭く、微妙だろう。
しかし、詠唱が短い、発生が早い、敵を上に浮かせる、早い段階でキャンセル可能、など
連携に組み込んでこそ真価を発揮する性能となっている。防御や攻撃でなく、連携に使う晶術だと考えよう。

使用者:ディムロス

レジェンディア

吹き上げる炎で敵を吹き飛ばす術
分類 初級呪文 属性
HIT数 1 消費TP 12
威力 232 詠唱時間 2.8秒
習得条件 LV11以上、スカルプチャ:ガルフ(30)、タコエッグ(50)
浮き効果あり
ターゲットの足元から炎の柱を噴出させて燃やし尽くすブレス系爪術。
序盤から使える攻撃術の割には当てやすく攻撃力があり、中盤以降まで重宝する
また出が早いこともあり、連発するだけでかなりのHPを削れる
グレイブアイスウォールの類型となり、基本的な性能は共通している。
そのため地上の敵にしか効果が無く、空中の敵には攻撃が届かない。
敵の耐性や弱点に応じて使い分けよう。

+モーション画像

ヒルアングラー族くらいデカイ敵だと当てやすい

使用者:メラニィ

エクシリア

使用者:ローパード
周辺に炎上する魔法陣を展開させる敵専用の精霊術。
…といっても効果はバーンスプレッドと全く同じである。
暫定的に付けておいた仮の術名を修正し忘れたのかもしれない。

TOWレディアントマイソロジー

分類 属性
HIT数 消費TP
威力 詠唱時間
習得条件
周囲に炎の壁を生み出して敵を吹き飛ばす術。
詠唱がほとんど無詠唱と言っていいほど短い。


関連リンク

派生技

関連技