真空裂斬(しんくうれつざん)

+目次

概要

真空裂斬とは、垂直回転斬りで上昇しながら空中にいる敵を切り裂く剣技のこと。
初出はEのリッド・ハーシェル。
作品により技の形態が違う。
北米版の表記は「Omega Tempest Strike」だが、単に「Omega Tempest」と表記されるものもある。

登場作品

リメイク版デスティニー

烈空斬の倍の速度で敵を刻み尽くす剣技。
分類 剣技 属性 斬・風
HIT数 5 消費CC 3
威力 350 詠唱時間 -
習得条件 レベル42になる
発動条件 術技にセットする以外に、ゴールドガントレットを装備した状態で空中で烈空斬を使う事でも発動できる
空中発動が可能
空中での高速回転斬りで真上に上昇、同時に敵を斬り刻む剣技
スタンの空中技の中では最高レベルの性能。自分の周囲の全方位に攻撃でき、かつ敵を空中へ打ち上げられる。風属性も重要。
地上だと小さくジャンプしてから回転斬りを、空中だとその場で回転斬りを放つ。
自分の周囲をまとめて攻撃&自分も敵も空中へ移動、という特性から各種の空中晶術、特にレイジングフレアとの相性が最高に良い。
更に鳳凰天駆で敵陣の中心に突入した直後や獅吼爆炎陣で敵をまとめて打ち上げてから放つとまとめて空中コンボへ持ち込める。
また、上方向への移動能力も非常に高く、敵の射程外の上空へ逃げたり、コンボ中に他の敵の妨害を受けないよう攻撃しながら上空へ移動したり、非常に高い性能を持つ。
難点として、地上で放った場合スタンが一瞬ジャンプする動作を挟むので少しだがそこに隙ができる。気をつけよう

また、ゴールドガントレットを装備した状態で空中で烈空斬を使う事でも発動できる
烈空斬と真空裂斬を同時に使えるようになること自体は非常に大きいのだが、
烈空斬も真空裂斬も幅広い使い方が可能な技なので、地上は烈空斬で、空中は真空裂斬で固定されてしまうのは痛い。
それならガントレットに頼るよりは、両方セットするなり、必要な時にセットするなりした方が良いと思われる。

エターニア

分類 特技 属性
HIT数 5 消費TP 14
威力 4.2 詠唱時間 -
修得条件 斬りLv23、突きLv4
裂空斬の使用回数250回以上
浮かせ、短時間のダウン効果
使用回数100回以上で空中発動可能
裂空斬カウント250で習得する裂空斬の強化版。
風属性付加になり、威力が高く、移動速度が速く、移動距離が長くなっている。
技後の隙が大きいので移動用としては使いにくいが、回転終了から少しの間無敵。
裂空斬と同様に、カウント数が100以上になると空中でも出せるようになる。

シンフォニア

真空状態のかまいたちを伴う
空中回転斬りを繰り出す秘技
分類 秘技 属性 武器
HIT数 8 消費TP 17
威力 250(30×7+40) 詠唱時間 -
習得条件 Lv24、裂空斬を50回使用(Tタイプ)
斬り
途中までは裂空斬と同じような動きだが、高さが頂点に達した辺りから上空への移動へ切り替わる。
EXスキル「スカイキャンセル」で空中発動可能。
上空へ移動してからの軌道の攻撃はかなり当てづらく、人間程度のサイズの相手では事前に浮かしておかないとフィールド端でもフルヒットしないほど。
降りるときに隙が大きいので飛天翔駆に連携して隙を潰したい。
対応するSタイプの秘技に裂斬風が存在する。

イノセンス

裂空斬を強化した秘技
分類 秘技 属性 -
HIT数 8 TP 18→9
威力 720 詠唱時間(秒) -
習得条件 Lv22以上&裂空斬の熟練度Lv2以上
空中発動可能。
消費TPは熟練度が上がるごとに減少
裂空斬を強化した技。
裂空斬と比較すると空中で出した場合は回転数と威力、持続時間が増えただけだが
地上では空中に浮いた後その場での回転切りとなる。
裂空斬と併用して空中で敵を拘束したりヒット数を稼ぐのに重宝する技である。

ハーツ

習得者:クンツァイト
自らを回転する刃と化し、なおかつ
敵を上空へと斬り上げる技。
分類 思念技 属性 斬、風
HIT数 7 消費エネルギー EG:18→14、CG:26→21
攻撃力 390→440 詠唱時間(秒) -
習得条件 ソーマエボルブでヴェックス・ロイアルティ、ヴェックス・テュポーンに
エボルブした際に以降ソーマビルドで習得可能。
空中発動可能。
一部の敵にダウン効果あり。
消費エネルギーは術技カウントが一定値以上になると減少。
攻撃力は術技カウントが一定値以上になると増加。
空中での高速回転斬りで真上に上昇、同時に敵を斬り刻む剣技。
クセの強いクンツァイトの技の中ではクセがなく、かつ最高クラスの性能を併せ持つ技。
システム上、強敵には空中で戦うことが重要になってくる為、敵を攻撃しながら空中へと移動できるこの技は非常に優秀。
また、クンツァイトにとって唯一の風の属性を持つ技でもあるため、使用頻度は非常に多いだろう。
難点は重い敵だと敵を持ち上げられない点と発動後に何かの行動に連携させないとやや隙が大きい点。
また、地上から発動した場合は飛び上がった後回転切りを放つため背の低い敵に当てにくい。

台詞
塵と化せッ!

ハーツR

習得者:クンツァイト
自らを回転する刃と化し、なおかつ
敵を上空へと斬り上げる技
分類 思念技 属性
HIT数 8 消費TP 18
威力 詠唱時間 -
習得条件 忠誠Lv10
空中発動可能、打ち上げ効果
垂直方向に急激に上昇する縦回転攻撃を繰り出す。
空中発動できる術技の中では最も高いHIT数を誇る。
だが打ち上げ効果がいまいち弱くクンツァイトの上昇速度についていっておらず、
普通に使用しても回転の下方部に当たってそのままとりこぼしてしまうこともあるので、
あらかじめ破鏡閃などで少し相手を浮かしてから使用するととりこぼしづらくなる。
旋風裂斬との複合技に旋風空裂斬?が存在する。

台詞(偶数回)
滅せよ!

TOWレディアントマイソロジー

分類 秘技 属性 武器(無)
HIT数 消費TP 24
威力 詠唱時間 -
習得条件 剣士:Lv25、裂空斬をマスター
スタン:Lv50
リッド:Lv31
ロイド:Lv24
裂空斬の後、そのまま空中へと舞い上がる秘技。
スタンは低空で多段縦回転斬りを繰り出す秘技。
空中で飛天翔駆鳳凰天駆といった空中発動可能な奥義に連携できる。
スタン以外の真空裂斬はあまりにも極端な軌道なのでまともに当たる敵がほとんどいない。
トレントやイエティなどごく一部のモンスターにしかフルヒットすることが無いので、
自操作で狙って使うとき以外には基本的に封印したほうが安定する。
スタンの真空裂斬は屠龍閃と並んで最も使いやすい秘技の一つ。
チュンチュンなどの小さすぎる敵には当たらないが、ヒット数が多く浮かし性能もあり、
敵を長時間拘束し続けられるのでかなり便利である。

TOWレディアントマイソロジー2

習得者:戦士
真空状態の鎌イタチを伴う空中回転斬りを繰り出す秘技
分類 秘技 属性 武器
HIT数 5 消費TP 21
威力 400(80×5) 詠唱時間 -
習得条件 Lv44、裂空斬をマスター
裂空斬のあと、さらに回転斬りを続けながら空中へ舞い上がる秘技。
非常に極端な軌道で空中を移動するため、
敵が相応に大型でラインのズレもないという限定された状況でしか全段ヒットしない。
今作では敵味方がより入り乱れるようになったので、使いにくさは否めないだろう。
CPU操作時には封印してしまってもよいと思われる。

習得者:剣士
真空状態の鎌イタチを伴う空中回転斬りを繰り出す秘技
分類 秘技 属性 武器
HIT数 8 消費TP 21
威力 400(50×8) 詠唱時間 -
習得条件 Lv24、裂空斬をマスター
戦士と同じような性能。
剣士は真空裂斬を飛天翔駆でスカイキャンセルできる。

真空状態の鎌イタチを伴う空中回転斬りを繰り出す秘技
分類 秘技 属性 武器
HIT数 8 消費TP 21
威力 400(50×8) 詠唱時間 -
習得条件 Lv44
戦士と同じような性能。というよりリッドのが原型である。
リッドの場合は真空裂斬を鳳凰天駆でスカイキャンセルできる。

真空状態の鎌イタチを伴う空中回転斬りを繰り出す秘技
分類 秘技 属性 武器
HIT数 8 消費TP 21
威力 400(50×8) 詠唱時間 -
習得条件 スパーダ
スパーダは空中で留まり回転し続ける、前作のスタンのような性能。
回転位置が高いため地上付近には攻撃が届きにくく、敵を選ぶ技である。
真空裂斬が当たりやすくなるように高さを調整する特技もない。
そのうえ外すと隙があまりにも大きいので、CPUには使わせないほうが良いだろう。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ