ヴォルトアロー(ヴぉるとあろー)

+目次

概要

ヴォルトアローとは雷球で取り囲みダメージを与える術。
初出はSのジーニアス。
北米版表記は「Thunder Arrow」(「雷鳴の矢」の意) である。

登場作品

シンフォニア

対象となる敵の周囲に雷球を作り出し攻撃する
火と雷の集中系複合魔術
分類 中級呪文
Sタイプ
属性
HIT数 10 消費TP 42
威力 720 (72×10) 詠唱時間
習得条件 LV40+スパークウェブ+フレイムランス修得
対象となる敵の周囲に3つの雷球を作り出して攻撃する、火と雷の集中系複合魔術。
ヒット数が10と多いため、コンボ数を稼げる。攻撃している時間も長めで、味方との連携がしやすいのも利点。
Sタイプから派生する術なので、インディグネイションエクスプロードを選ぶと覚えられないのが難点。
大抵の人は秘奥義が使えるTタイプを選ぶので、ユグドラシルやオリジンが使うのを見るだけ、ということも多い。

台詞
ジーニアス:ビリビリだよ! ヴォルト・アロー!!
ジーニアス(英語):Wanna charge? Thunder Arrow!
ユグドラシル:滅びよ!!(発動時のみで、詠唱文は無し)
オリジン:ヴォルトアロー!!(発動時のみで、詠唱文は無し)
オリジン(英語):Volt Arrow!!(発動時のみで、詠唱文は無し)
マクスウェル:ほっ、ほっほっほっ…… 小童(こわっぱ)めが!!

レジェンディア

広範囲を貫く雷撃の渦
分類 中級呪文 属性
HIT数 4 消費TP 23
威力 96 詠唱時間 4,3秒
習得条件 習得LV20 スカルプチャ:メガント254 ダンダラチュラ34
浮き効果、暗転あり
ターゲット周辺の広い範囲を稲妻の雷球が埋め尽くす中級呪文
見た目はウィルのインディグネイションと似ているが、こちらはダウン効果が無く
複数ヒットで敵の動きを足止めできるという利点がある
呪文書の修得自体は大体第2章ぐらいと時期は早めなのだが、
ダンダラチュラのスカルプチャが序盤では手に入らないため、使える時期はやや遅めとなる
最速で手に入れられるタイミングは第4章庵の裏山。ここでセネルとクロエの二人だけで
狩りをすればいい。ただ一定数狩ると自動的に終了するイベントなので運にも左右される

+モーション画像

狙った範囲の敵を雷撃が埋め尽くす呪文
威力が高いので中々重宝する術だ

TOWレディアントマイソロジー3

使用者:ユグドラシル
上空から雷の柱を呼び押せる術
出が早いので逃げにくく、一度捕まるとダメージを連続で食らうことになる。
ただし、仰け反り耐性が付いていれば初撃を受けても逃げることができる。

レイズ

敵の周囲に雷球を生み出し攻撃する術
分類 属性
HIT数 消費CC 7
性質
基礎威力 1110 詠唱時間 -
習得条件 武器「サンダードリフト」を入手
強化1 詠唱速度が5%上昇
強化2 MG増加量が10%上昇
強化3 詠唱速度が5%上昇
強化4 消費CC-1
強化5 10%の確率で詠唱時間が1/4になる

習得者:ミトス
敵の周囲に雷球を生み出し攻撃する術
分類 属性
HIT数 消費CC 8
性質
基礎威力 1110 詠唱時間 -
習得条件 武器「マキア・スルト」を入手
強化1 詠唱速度が5%上昇
強化2 詠唱速度が5%上昇
強化3 詠唱速度が5%上昇
強化4 敵の鋼体を2発分追加で削る
強化5 与えたダメージの8%分HP回復


関連リンク

派生技

関連技

ネタ