オリジン

ファンタジア

年齢:?? 性別:??
身長:??cm 体重:??kg
声優:伊藤健太郎 (PS) / 山本圭一郎 (PSP) / 関根直也 (OVA)
称号:根源の精霊
  • SFC版では女性型だったがPS版以降のボイスは男性。

シンフォニア

年齢:?? 性別:??
身長:??cm 体重:??kg
声優:黒田治
称号:精霊王
精霊の王ともいえる存在。
エルフたちと共に、デリス・カーラーンから移住してきた。
古代大戦であらゆる命に絶望し、姿を消したところをミトスによって封じられた。
彼がその力によって創り出した魔剣エターナルソードは、彼自身の力の象徴でもある。

エクシリア

エレンピオスの伝承に名を残す最上位の精霊で、「精霊王」という崇高な存在。
本編中では登場しないが、源霊匣の名前の由来となっている。

エクシリア2

年齢:?? 性別:??
身長:??cm 体重:??kg
声優:遠藤綾
原初の三霊の一人にして「無」の力を司る最強の大精霊。
カナンの地にて魂の浄化の際に生まれる瘴気(人間の負の感情)の浄化を行なっているとされている。

+ネタバレ
2000年前、人間が黒匣を蔓延らせたために精霊の消滅の危機に陥った際、
人間の存続を認めるかどうか見定めるためにマクスウェル、クロノスと共に「オリジンの審判」を始めた。
その際にクロノスとミラ・クルスニクの間に契約を行わせ、彼女の子孫に骸殻能力を与え
それを人間の欲望制御のバロメーターとして計ることにした。
時歪の因子(骸殻の力を使い果たした者の成れの果て)が百万に達する前にオリジンの元にたどり着けば合格、
失敗すれば精霊は人間を見限り瘴気を抑えることをやめる(結果、人間はマナを生み出すだけの"物体"と化す)という条件で審判は行われた。
「カナンの地へたどり着けば一つだけどんな願いでも叶える」という甘言のもと多くの者が血で血を洗う
骨肉の争いを繰り広げ、また我欲や骸殻の力に溺れて時歪の因子化していった。
オリジンは負こそ人間の力そのものだと考え、だからこそ人間が負を持ったまま魂を浄化できるか
人間に進化の機会と猶予を与えるために審判を行ったと語っている。
人間の力については体験談で、オリジンが生み出したクロノスとマクスウェルが世界を作ったが、自然の循環が停滞し世界が消滅してしまう。
こんなことを何万回と経験し、魂の在り様が精霊と違う人間が偶然生まれた時、停滞せずに自然が循環し続けた。
世界を眺めることを喜びとしているオリジンは世界に魂を循環させる仕組みを作り、精霊と人間によって協力して世界が廻ると思っていた過去がある。
この世界は精霊を道具とし欲望が制御できなくなった人間同士の争いがおこり、その止め方が分からない内に
人間にクロノスとマクスウェルが殺され、思わず振るってしまった力で消滅させてしまった。
そのため本編中のオリジンは二度と同じ過ちを繰り返さないために、自分の意思で力を使うのを禁じ、ただ瘴気に焼かれ続けている。
消耗して本来の姿よりずいぶん小さくみすぼらしくなったのが本編中の姿となっている。
最終的にルドガーが審判を超えたことで人間の存続を認める。

TOPなりきりダンジョン

年齢:?? 性別:??
身長:??cm 体重:??kg
声優:山本 圭一郎 (X版)
称号:根源の精霊