白花旋蓮弾(びゃっかせんれんだん)

概要

白花旋蓮弾とは、武器を使い連続で敵を攻撃していく技。
英語版表記は「Blossom Bomb」:和訳「咲き乱れる爆弾」

登場作品

ハーツ

戦う巫女が放つ華麗なる五連撃。
白き蓮華が咲き誇り、そして舞う……
分類 特技 属性
HIT数 5 消費エネルギー EG:28→22、CG:42→34
攻撃力 560→610 詠唱時間(秒) -
習得条件 ソーマエボルブで最終形態のソーマ(エルロンド・アグラード、エルロンド・クラネイア)に
エボルブした際に以降ソーマビルドで習得可能。
一部敵にダウン効果あり。
消費エネルギーは術技カウントが一定値以上になると減少。
攻撃力は術技カウントが一定値以上になると増加
大きく踏み込んだ後バトンを使い突き→小ジャンプして振り落とし→打ち上げ→振り下ろし→振り上げの順に攻撃する。
踏み込みとジャンプで大きく動く仕様と攻撃の最後が振り上げという関係上何も考えずに連続で繰り出すと
最初の踏み込みでうちあげた敵の下を通過してしまい、攻撃が外れてしまうことが多い。
また、最初のバトンの突きは敵を押し出す効果を持っているので軽い敵だと以降の技が当たらなかったりする他、
最後の振り上げの後落ちてきた際にダウンすることが多かったり、
そういった敵は基本的に背が低いので、最初の突きが外れたりと基本的に軽く背の低い敵への攻撃には向いていない。
そうはいってもコハクの技の中では珍しく大きく移動するため攻撃範囲が広く、決して使えない技ではない。
もう一方のソーマで習得できる紅雅曝炎舞との選択は個人の好みで決めてしまってもいいだろう。

関連リンク

派生技

関連技

ネタ