ブレイジングハーツ(ぶれいじんぐはーつ)

+目次

概要

ブレイジングハーツとは、強力な猛火の塊を叩きつける術のこと。
初出はRのマオ。
Blazing hearts=燃える心

登場作品

リバース

習得者:マオ
使用者:ゲオルギアス
分類 導術奥義 属性 火/風
HIT数 11 消費FG 670
威力 1800 詠唱時間 230F(3.83s)
HP回復 63 硬直 64
発生 60 衝撃値 11
習得条件 イベント、消費SPは習得しなおすごとに減少
バーンストライク:100SP
ガスティーネイル:50SP
発動条件 RG70以上で導術後、導術奥義をセットした全快のFGを入力
マオの試練が終了した後から派生項目が解放される上級導術
レベルの目安はフェニアの聖殿までだと平均して37くらいとなる
攻撃力が高く、攻撃範囲もターゲットを中心とした円となるため
見た目よりも多くの敵を巻き込める使いやすい術だ
なお、ヒット数は中心が最も多く、次いで縦横方面、斜め方面となっている

詠唱
マオ
万物の始まりたる炎よ! 刹那にて薙ぎ払え! ブレイジングハーツ!!
ゲオルギアス
焼き尽くせ、灰燼となるまで!

グレイセス

情熱を炎に転化し、圧倒的な火力で敵を
飲み込む超級攻撃術
分類 攻撃術 特性 植物、妖魔、火傷
植物、妖魔、火傷、精神体、衝撃 (f)
HIT数 8 消費CC 5
威力 1200 詠唱時間 6.67秒 (f)
習得条件 称号での取得
赤チャージ後に発動で、精神体、衝撃特性の追加(f)
称号による強化により最大で以下の付加効果が得られる。
・詠唱時間減少+12%
・「攻撃力上昇」効果付加
・命中率+30%
・一定確率:CC1回復
マリク最強の炎系超級攻撃術。
ターゲットしている敵を十字状の炎で焼き尽くす。
マリクの技の中では珍しく特性に妖魔がついているため、妖魔を弱点とする敵に対しては作戦次第ではこの術をガンガン使う。
詠唱時間は長いが範囲や威力は優秀なため、CPUに任せる場合は前衛キャラで詠唱完了まで敵を引きつけるなりして詠唱完了まで守ってやるべきだろう。
また、自操作の場合は詠唱短縮を用いて使うとグッと使いやすくなる。

詠唱
(ほむら)()は朽ち果てぬ永劫の脈動。不動なる意思はこの胸に! ……情炎、ブレイジングハーツ!!
コレが俺の本気って奴だ! ……出でよ勇猛なる極炎!

TOSラタトスクの騎士

習得者:フェニア?
灼熱弾が意思を持つがごとく敵に炸裂、
その衝撃波で更に敵を巻きこむ火系上級魔術
分類 上級魔術 属性 火2
HIT数 7 消費TP 30
威力 詠唱時間 6.67秒
習得条件 Lv38
2発の火炎弾を標的にぶつけ、連続して炸裂させる。
モンスターも含めて味方キャラで覚えるのはフェニアだけ。

詠唱文
行きますよ……!
(術技汎用ボイス。詠唱のみ、発動時の台詞無し)

使用者:リヒター(変化)、フェニア
詠唱文(リヒター)
行くぞ!
(詠唱のみ、発動時の台詞無し)

没詠唱文
万物の始まりたる炎、刹那にて薙ぎ払え! …ブレイジングハーツ!
  • リヒターだけでなく、フェニアにもある。

TOWレディアントマイソロジー2

習得者:マオ
巨大な火炎弾を発射し着弾の衝撃で焼き尽くす術
分類 上級術 属性
HIT数 11 消費TP 44
威力 2130(230+190×10) 詠唱時間 680F(11.33s)
習得条件 Lv44
心の炎を爆発させて焼き尽くす術。
原作では十字に炎が広がる術だったが、マイソロでは広範囲で火炎が爆発するエフェクトになり、
攻撃範囲も円形に近くなって使いやすさは上がった。
2130という威力はマイソロの火属性術では第一位。
シナリオ的にもマオの代名詞となる術だけあって高性能。
実質的にマオの秘奥義とまで言われるほど。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ