パッシングスルー(ぱっしんぐするー)

+目次

概要

パッシングスルーとは、戦闘時における行動の一つ。
敵の背後をとる動作のことをさす。
レジェンディア以降複数の作品に登場する。

各作品における内容

レジェンディア

通常時に方向キーの下を押すと実行できる特殊移動
敵の脇をすり抜けて、後ろに回りこむことが出来るようになる
味方と挟み撃ちしたい時や、敵に画面端まで押し込まれた時の
脱出手段として有効なシステムである
これを熟練させれば、敵の行動を読んで攻撃をしてきたと同時に
合わせてすり抜けるという優秀な回避行動を行えるのだ
ちなみに、公式サイトには「敵の“バッシングブロック”で妨害されることもあるので、
要注意!」とあるが敵がそのような行動を取ることはない

+パッシングスルー

前方から突き崩しがたい硬い敵を相手にする時は
背後に回ってガードできないところから倒すのが基本

イノセンス

防御ボタン(Yボタン)と敵のいる方向に対して方向キーを入力する操作を行うことで使用できる。
イノセンスでは、この操作は本来ステップとなるのだが、
敵が近くにいる場合のみこの操作をすることで、敵の背後をとるこのパッシングスルーという動作を行う。
基本的には味方のみの行動だが、一部の敵も使用してくる。
フリーランを用いても背後はとれるが、
すぐさま敵の背後をとれるという点ではこちらの方が勝っている。
もちろん、敵の反撃をかわしつつ背後をとるなど
レジェンディアと同様回避行動もかねている。
なお、ステップを行った際に敵のいる位置と重なってしまった場合
自動的にこの動作をとろうとするので移動できる距離が本来よりも長くなるという現象も起きる。

TOWレディアントマイソロジー2

特定のキャラのみ使用可能な行動。
操作ボタンなどを除き、基本的にはイノセンスと同様。


関連リンク

関連動作