ダイクロフト(だいくろふと)

概要

デスティニーとデスティニー2に登場したダンジョン。

登場作品

+目次

PS版デスティニー

概観


デスティニー・概要

彗星の災害により人が住めなくなった地上に変わって空中に建造された空中都市群の首都となるべく建造された。
しかしながらとある一人の男の反乱によって占拠され、>無用な戦争が起きてしまったことを嘆いた地上軍は再び戦争を起こさぬように海中へと沈めたという

+詳細

詳細

空中都市のダンジョンの一つ。
本編のラストダンジョン。最深部にいるミクトランの撃破が目的。

+入手アイテム

入手アイテム


+出現モンスター

出現モンスター

固定敵


+サブイベント

サブイベント



デスティニー2

概観

概要

天地戦争時と神の眼をめぐる騒乱時に存在した空中都市のひとつ。
ダイクロフトには神の眼が設置され、それに伴ってベルクラントが
据えつけられたことから、空中都市群全体を制御する重要な存在だった。
本来は歓迎されるべき存在であったはずなのだが、ミクトランのクーデターに
より、天上王の居城、天上軍の拠点として悪夢の象徴となってしまった。

PS2版デスティニー

概観

概要

最初に完成した空中都市であり、天上軍の首都。
中枢部には動力源である「神の眼」が置かれ、外殻の維持を行っている。
天地戦争時には巨大な軍事基地として改造され、
攻撃機構としてベルクラント、防衛機構として守護竜が配備された。
また、蘇ったミクトランはベルセリオスの知識を使い、鏡面バリアーをも完成させた。
その禍々しい姿は、まるで悪魔の棲む古城を連想させる。






関連リンク