ヴォルカニックレイジ(う゛ぉるかにっくれいじ)

概要

ヴォルカニックレイジとは、敵を追尾する6発の炎の矢を放ちながら炎の閃光で敵を貫く術のこと。
初出はリメイク版Dのスタン。

登場作品

リメイク版デスティニー

分類 空中晶術 属性
HIT数 10 消費CC 5
威力 450 詠唱時間 -
発動条件 コンボ継続中にエクスプロードを空中で使う
空中でのみ発動可能。判定は全て術特技判定
ダウン起こし効果アリ
敵を追尾する6発の炎の矢を放ちながら炎の閃光で敵を貫く術。
コンボを継続中にエクスプロードを空中で使うと発動する。晶術だが詠唱は無し。
炎の矢はフレイムシュートと同じものと考えていい。ダウン起こしの効果を持つ。
ちなみに、ダウンを起こせる術はコレとフレイムシュートしかなかったりする。
炎の矢で少し敵が浮くので、基本的にスタンより少し低い位置に敵がいる時に発動させると上手く炎の矢と閃光を両方ヒットさせられるだろう。
強みはヒット数の多さや炎の矢の追尾性能、炎の閃光で敵を吹き飛ばせるため、敵と間合いを開けられる点。
ただし、間合いを開けるのは炎の閃光の強みで、追尾性能は炎の矢の強み、そしてヒット数は炎の矢と閃光を両方ヒットさせた場合の強みである。
難点は、消費の重さと威力の低さ。CCを5も消費するのに全ヒットして威力倍率450は低すぎる。
序盤から使える虎牙破斬×2(合計CC4、威力480)や、先に覚える魔王炎撃波(CC4、威力510)の方が強い上に消費CCも1低いと言えばわかりやすいか。
レイジングフレアは他の部分が威力の低さを補って余りある性能を持っていたが、こっちはそういった強さは無い。
決して性能が悪いわけではないが、他の空中晶術のフレイムシュートレイジングフレアと比べると見劣りするのが残念な所だ。


関連リンク

関連技