魔獣


登場作品

レジェンディア

人に使役されている魔物を指しての総称。
モーゼスに対してのギート、
メラニィに対してのフィアフルベアXがこれに当たる。
魔獣に対し、それを使役する者を魔獣使いと呼ぶ。
魔物と魔獣を隔て分けるものは、人との意志の疎通が図れるか否か。
魔物としての本能を押さえ込み、他者を襲わないでいられるか。
この二点ということになる。言い換えるならば、
これ以外の点で魔獣と魔物にはさしたる差は無いということにもなる。

魔獣と魔獣使いがたとえどのような良好な関係を築いたとしても
魔獣が元々魔物である以上、いずれは必ず本能に抗えなくなり
野生化する日がやってくる。これはもう宿命と言ってもいい。
そうなった場合、自らの手で魔獣を倒すのもまた魔獣使いの掟となっている。