山崎 たくみ(やまざき たくみ)

担当キャラ


他作品・声優ネタ

  • 故・塩沢氏に声がよく似ており、ファンの間では代役の適任者とされている。なぜダオスの代役がユアンなのだ!?
    • ナムコが山崎氏を「代役」としてでなく「声優」として扱っているからではないだろうか。
      • 森川氏「・・・」
        • マジネタとしてダオスの代役に森川智之が選ばれたのはユアンでの演技をスタッフが評価した為である。
          • その他には、「パーティメンバーの声優は重複しない」というルールができたためである。実際、チェスターはリメイクに際して声優が変更された。山崎氏がダオスになれなかったのはティルキスがあるからだろう。
            • ユージーン、コハク、リアラ、ジェイドは重複してますが・・・
  • リロードが非常に革命的らしい。
    • 実はフィリアの息子でCIAのエージェント。戦場での再開は些か不憫なものがある。
    • リーガル「お前に、俺は、殺せないっ!」
      • その後、リーガルを憧れの人物と尊敬するようになる。
    • リーガルのクローンである息子に拷問を食らわせた。
  • テイルズシリーズにはけっこう出演しているお馴染みさん。
  • 2代目・牡羊座の黄金聖闘士。聖衣の修復家でもあり、超能力も用いて戦闘を行う。ちなみに初代はダオス(初代)。
    • また、双子座の黄金聖闘士ディムロスが、自身が神とならんとして、教皇を殺害するのみならず、なりすまして自らアテナ殺害を目論んでいたのを看破した。
  • ダンテライオン一座でピエロをしていたこともある。
  • 「よし、腸内細菌を活性化させよう」
    • ネトゲのトレード業界の元締め。クロエやヴェイグ、ミゲールらと共にネット界を救った。
      • リアルでは小学生だったが、続編では会社の筆頭株主になった。
  • あるロボットアニメでは準主役を演じている。
    • ネオ・フランスの代表選手。(見ている方が)非常に恥ずかしいデザインのファイティングスーツを着用している。
      • 元首の娘のリフィルとは相愛の仲。執事はテオドーロ。
      • 「このエネルギーの渦から逃れることは不可能!ローゼスハリケーン!」
      • スタンと戦いたいあまり、命令を無視して戦いを挑んだことで国家反逆罪に問われるかもしれないと知り、かつてないほどに落ち込むなど愛国心の強い人物でもある。
    • モーゼスと一緒にゲオルギアスに雇われた傭兵(バルチャー)の機動戦士G乗り。砲撃戦特化型のGを操る。ナナリー(TO-VS)にアプローチしていたが、ゲオルギアスを前に最終的に諦めた。
      • 他にも色んな女性を口説いている。アフターケアも怠らない。
  • 統合軍エデン支部所属の次期可変戦闘機プロトタイプYF-19の試験パイロット。実用化を争いユージーン(モリスン)とロボでも恋愛でもしのぎを削りあった。
    • 凄腕なのは誰もが認めていたが、性格がいい加減なためか、優秀パイロット賞を受賞しては剥奪の連続だった。
    • マッドサイエンティスト・ウッドロウにけしかけられた人工生命体による無人戦闘機による攻撃を受け、苦戦の末に人工生命体を破壊した。
    • 超機械大戦における回避率は神。フルチューンすれば単機で突撃したってへっちゃら。
    • それから19年後、ゼファーが主人公のフロンティア船団にも登場。軍を退役して民間軍事会社「SMS」に所属、最新鋭機のテストパイロットを務めていた。
      • 劇場版では自らの戦闘機VF-19「ピオニースペシャル」で参戦した。
  • キールの親友の情報屋。原作アニメでは中盤で死に、キールに深い悲しみと怒りを与えるが、漫画では最後まで生きている。
    • この作品はアニメと漫画で全くの別物なので同列に語ってはいけない。
  • 警視庁所属のロボット刑事。ショベルカーに変形する。
    • ディムロスともう一体のロボと合体することが出来、脚部及び運動制御を司る。
    • 別の役では近所の大学生に化けていた宇宙人だった。
      • カーレルとリグレットとの戦いでスクラップになったジェイドの精神を別のボディに移し変え、ジェイドと共に故郷の星へと帰っていった。
  • 濃緑のローブを着た魔法使い。常にキャンディやチョコレートを持ち歩いている。
    • 彼の放つ料理ワードはフランス語。
    • 秀才ステラの憧れの人。いつもトランス状態な後輩からは想いを寄せられている。
      • 過去作では箒に乗っていたが、20周年記念作品では同時に参戦した魔女との差別化のために杖を持つようになった。
  • 図書館の館長であるクマのぬいぐるみ(?)。かなり長い時間を生きてきたらしい。
    • 興奮すると「クマ」としか喋れなくなる。
    • 紅い魔物の魂に乗っ取られたステラから守るために主人公の一人にお守りを渡したこともあった。
  • ミルハウストが以前所属していたサッカー部の部員にして先輩
    • グリューネを『こましていた』たことが原因でミルハウストに殴られた。
      • これが原因でミルハウストはサッカー部をやめ、ピオニーは逆恨みすることになる。
    • ある冬の日にグリューネをST205セリカに乗せて拉致するも秋名でグリューネの救出依頼の電話で駆けつけたミルハウストに恨みを晴らさんと雪の峠で引き離しはじめる。
      • しかし、自身の腕がヘタクソだったためかミルハウストに追いつかれ、最終的にはガードレールにぶつかり自滅。
  • 無色の派閥のリーダー、メンバーにはティア
    • クイッキーの妹であるセネルに呪いをかけた張本人
    • ある出来事からジュディス、ヴァンとも対立。
  • 某昭和ライダー2作目のPS版ゲームでのみ、力の2号こと仮面ライダー2号を代役で演じた
  • アイルランド出身の超人。
    • 仲間にゼロスのアニキとダオスがいる。
      • 後輩にはコンウェイがいるがあまり仲は良くない。
    • 原作だと後に完璧超人化する。
  • 第四次聖杯戦争に参加した、リオンのマスター。
    • 本当はリーガルを召還したかったが、召還に必要な聖遺物をリチャードに盗まれる。
    • デュークの策に嵌り魔術の扱えない体になる。その後義手を入手し復讐を目論むが、またも策にはまり射殺される。
  • 南国の王子エミルの結婚相手を探して、とある商店街にやってきた喋る鳥。商店街にある餅屋の娘に求婚されたと思い込み、その娘の家に居候中。
    • 餅屋が聞いたら怒りそうな本名だが、餅が大好物。餅を食べ続けているうちに肥満体に…
  • 忍術学園五年ろ組学級委員長。変装名人と呼ばれており、普段の顔は名物コンビと呼ばれる片割れの顔を借りている。本来の彼の顔は誰も知らない程であり、その名に恥じない高い変装力を持つ。
    • 変装のレパートリーは名物コンビの相方・ふっくらした方の主人公・同学年の豆腐小僧・生物委員会委員長代理・フリー忍者エデさん・作法委員長キール・ギンギン会計委員長・他城の忍者たち・地蔵・阿弥陀如来他多数など枚挙に暇がない。本人の茶目っ気のある性格もあってコマごとに顔が違うことも多々ある。ちなみにふっくらした方の主人公の顔がお気に入りらしい。
      • 変装だけでなく武術の達人でもあり、得意武器は鏢刀。忍組頭イバルに敗北するまでは不敗神話も持っていた程。