メルニクス語

エターニア

大晶霊が使用する言語。
メルニクス文明に入ってから人々も公用語として使用した
セレスティアでは、いまだに公用語として使われているが、
インフェリアでは、既に古代語と呼ばれ公用語として使われていない。
また、簡単に話すこともできず、晶霊術師?が呪文として丸覚えしている程度である。


関連リンク

関連項目