イカスヒップ(いかすひっぷ)

概要

イカスヒップとは、上空から斜め下へ向かってヒップアタックをお見舞いする技である。

登場作品

デスティニー(オリジナル版)

習得LV34 消費TP12 タイプB 属性雷
タイプBなので連打可能。HIT数多め。
一発あたりの威力は低く、飛び上がってから攻撃するのでやや使いづらい。使うなら画面端で。

デスティニー(リメイク版)

習得者:マイティ・コングマン
イカスヒップによる降下爆撃。より上空で出すほどイカス具合がアップ!
習得LV30 消費CC2 属性打 威力210 空中発動可
跳び上がって尻で斜め下に急降下攻撃を行う。
空からの奇襲に使いやすく、消費CCも少なめで使いやすい。コングマン版飛天翔駆といったところ。
地上で使うと発動が遅いので、ファルコンフレッジから繋ぐか空中で単発使用するといい。
2~3HIT程しないと発動後に敵と逆の方向を向いてしまうこともある。コンボの際は注意。

TOPなりきりダンジョンX

習得者:クルール
分類特技 消費EBG9 属性物理 威力100 空中発動可
ぼよよん特技書を使用すると習得できる。
初期技の空破特攻弾、奥義のぐるぐるぐんぐにると違い複数の敵に当たるので、これがあるかないかでは大分違う。
動きは空中通常や空破特攻弾に近いが、これは着地後に後退する。分かりづらいが後退中にも技の当たり判定は続いている。
また、どんな上空から使用しても当たり判定は消滅しない。
1HITさせた時のEBG上昇率は空破特攻弾より低めなので、単体の敵相手には空破特攻弾、団体の敵にはイカスヒップと使い分けるといい。


関連リンク

関連技


ネタ