チェスター・バークライト
+目次

ファンタジア

「あの時、約束しただろう!! 必ずみんなの仇を討とうって」
年齢:17歳 性別:男性
身長:175cm 体重:62kg
声優:草尾 毅(SFC版)/伊藤 健太郎(PS版以降)
職業:狩人
クレスの幼なじみで大親友。両親を早くに亡くしたため、
妹と2人で暮らしている。努力家でしっかりものだが、
小さい頃から大人と渡り合ってきたため、少し皮肉屋っぽい面も。
弓が得意でかなりの使い手。

+チェスターの軌跡
いつものようにクレスとともに狩に出かけていた間に彼らの村がダオスに操られた黒騎士の軍勢に襲われ、
妹のアミィを亡くしたため、復讐を胸に誓って旅立つ。

TOPなりきりダンジョン

「しょうがねえな。オレでよければ話聞いてやるぜ」
性別:男性 年齢:19歳
声優:伊藤 健太郎
ダオス戦役で、ダオスを倒した時空戦士の一人。クレスの親友。
戦役で親兄弟を亡くした三人の子供の面倒を見ている。
彼らに実妹アミィの面影を見ているが、
アミィを失うことで空いた穴は埋まらない。
周囲がにぎやかになればなるほど、寂しい想いをしている。
もともと妹想いの性格から、子供の面倒見がいい。

TOWレディアントマイソロジー

声優:伊藤 健太郎
アイリリーのアドリビトムに所属する青年。
過去に妹と死別した過去から、カノンノに対して妹の面影を写している。
職業は猟師をしており、間接攻撃が可能な弓の名手である。
見た目はクールでカッコよさげだが、曲がったことが大嫌いな一本気な性格。
その分、義理人情に厚い熱血漢。
その性格はテレジアの世界でも変わらず、記憶の無い主人公やカノンノに接する場面から感じとれる。

TOWレディアントマイソロジー2

声優:伊藤 健太郎
称号:ハンター
ロゼット村出身の狩人。
少し皮肉屋なところがあるが友情には厚く、
故郷では親友のクレス達と共にギルドに所属していた。
弓を得意としており、ギルドでは狩りの依頼を得意としていた。

TOWレディアントマイソロジー3

「なあ……お前には、背中を預けられる親友っているか?」
声優:伊藤 健太郎
クレスの幼馴染であり、良きライバル。
クレス・ミントの呼びかけでアドリビトムへの参加を希望する。

バーサス

「だけどよ、そんなのやってみなきゃわからないだろ?」
年齢:不詳(20代・・・?) 性別:男性
声優:伊藤 健太郎
所属国家:無所属
職業:世界樹の番人
アーチェとともに世界樹の番人を務める。
クレスとは幼なじみで親友というべき存在。
冴え渡る弓の腕前を持ち、条件を満たさずに世界樹に近づこうとする者には容赦しない。

TOHツインブレイヴ

クレスの幼なじみで親友。
弓を得意としている。
マナの枯渇による災害で
何よりも大切だった
妹のアミィを失ってしまう。

+ネタバレ
妹のアミィの復活を望み、エターナルソードを求める。
一度はエルレインの「アミィを蘇らせる」という甘言に惑わされるが、クレスの言葉に目を覚まし共にエルレインを倒す。

レイズ

「…そんなものはどうでもいい。俺は…アミィを取り戻す。ただ、それだけだ」
弓を得手とし、多彩な攻撃を繰り出す狩人。
トーティス村に住んでいたが、黒騎士の襲撃により、
たった一人の肉親である妹アミィを失ってしまう。
村人の仇討ちを誓うが、彼は村人を弔う為に、
クレスを先に行かせた上で、
単身村に残ることとなる。

+ネタバレ
第11章で仲間に加入する事は明かされていたが、9章後編のラストで加入に先駆けて登場。
妹のアミィの復活を望み、救世軍に加担している模様。
予告通り第11章で加入するものの、厳密に言えば救世軍のスパイとしての加入である。
四幻将としての通り名は「魔弓のチェスター」。
ミラージュプリズン編では逆スパイとしてアスガルド帝国側に潜り込むも、
アミィのリビングドール化により戻ってくる。