絶空裂氷撃(ぜっくうれっひょうげき)

概要

絶空裂氷撃とは、斬り上げと同時に多数の氷柱を発生させる技のこと。
初出はRのヴェイグ。

登場作品

PS2版デスティニー

絶翔斬と同時に氷の衝撃波が大地を駆ける、再誕の主人公の奥義。
NORMAL以上でブラスト時にも使用。

リバース

分類 奥義 属性
HIT数 2 消費FG 370
威力 500 鋼体 20
HP回復 24 硬直 24
発生 34 衝撃値 12
習得条件 Lv24、消費SPは習得しなおすごとに減少
絶氷刃:45SP
絶翔斬:30SP
発動条件 RG70以上で特技後、
奥義をセットしたFG全快の特技を入力
斬り上げと同時に、直線状に長い氷柱を発生させる奥義。
出が早く、リーチが長いので敵をまとめて攻撃できる。

TOWレディアントマイソロジー2

冷気を纏った斬撃がVの字状に拡散する奥義
分類 奥義 属性
HIT数 2 消費TP 21
威力 460(230×2) 詠唱時間 -
習得条件 Lv15
ジャンプ斬り上げと同時に前方に氷柱を出現させる。
原作のような、直線状に攻撃範囲の広い性能ではないが、単体攻撃技として優秀である。
モーションが短く高威力で、小さい敵にもヒットする攻撃範囲。
動きが早く厄介な敵は、この技で優先的に排除していくと安全。

TOWレディアントマイソロジー3


TOHツインブレイヴ

巨大な氷塊を発生させる
分類 属性
HIT数 消費A・CC 30
威力 詠唱時間 -
習得条件 Lv.10から5,000ガルドで購入可能
ジャンプ斬り上げと同時に前方に氷柱を出現させる。消費A・CCは高いがその分威力が強く、
OVLしてこの技を連発するだけでどんどん敵が沈むというチート技。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ