レデュース・レーゲン(れでゅーす・れーげん)

概要

レデュース・レーゲンとは、敵全体の物理攻撃力を下げる陣術のこと。
初出はRのアニー。

登場作品

リバース

習得者:アニー・バース
分類 陣術奥義 属性 地/火
消費FG 400 HP回復 20
詠唱時間 75F(1.25s)
習得条件 Lv20、消費SPは習得しなおすごとに減少
パワー・クラフト:100SP
ライフ・マテリア:50SP
「レーゲン(Regen)」とはドイツ語で「雨」の意。
8秒の間、敵全体の斬撃、打撃攻撃力を下げる陣術奥義。
物理攻撃をする敵は多いので多くの戦闘で有効だが、効果時間が短い。
展開した陣術を捨ててまで使うべきかどうかは微妙だが、
他に欲しい奥義が無ければセットしておくといいだろう。

詠唱文
はぁぁぁっ・・・・・・お願い!

TOWレディアントマイソロジー2

習得者:アニー・バース
一定時間、敵の物理攻撃を10%減少させる術
分類 陣術 属性
HIT数 - 消費TP 13
威力 - 詠唱時間 120F(2.00s)
習得条件 Lv13
敵全体の物理攻撃力を下げる陣術。
ハード、マニアでは敵の攻撃力がかなり高いので、戦闘が開始したら真っ先に使いたい。
効果時間はかなり長めで、雑魚敵との戦闘中に切れることはまず無いだろう。
ガード・ヴァッサーと比べて有利な点は、効果が全体に及ぶこと。
また、ダメージ計算の関係上、味方の防御を上げるより敵の攻撃力を削ぐほうが効果が高い。
先にレデュース・レーゲンで攻撃を下げておき、
それでも敵が強ければ隙を見てガード・ヴァッサーを前衛にかけよう。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ