獅吼旋破(しこうせんぱ)

+目次

概要

獅吼旋破とは、回転斬りから獅子戦吼を繰り出す技のこと。
初出はSのロイド。
英語版表記は「Raging Beast」:和訳「荒れ狂う猛獣」

登場作品

シンフォニア

周囲の敵を回転斬りにより巻き込み闘気を叩きつけ吹き飛ばす奥義
分類 奥義 属性 武器
HIT数 3 消費TP 25
威力 320(60×2+200) 詠唱時間 -
習得条件 ロイド:Lv30、獅子戦吼を50回使用(Tタイプ)
獅子戦吼系統、斬り扱い
ダウン効果
回転斬りの後、獅子戦吼で追撃する奥義。
対応するSタイプの技は獅吼翔破陣
ダウン性能があるので、小賢しい敵にはこの技を浴びせて寝ていてもらおう。
消費TPが奥義にしては少なめなので、最大TPが成長途中の中盤は汎用の奥義として使うのもいいだろう。
獅吼翔破陣と比べると範囲は劣るが、攻撃時間が短く潰されにくい。
この技と秋沙雨綜雨衝を使い込むことで獅子千裂破
真空裂斬裂斬風を使い込むことで獅吼烈風を習得する。

使用者:アビシオン
-
分類 奥義 属性
HIT数 3 消費TP 8
威力 詠唱時間 -
ダウン効果
回転斬りの後、獅子戦吼で追撃する奥義。アビシオンの台詞でも特に耳に残るものの一つ。
受身を取ると一方的にダメージを食らうこともあるので、敢えてダウンすることによって建て直しを図るのもアリ。
無敵時間を得ようとダウンしても魔神剣・双牙で叩き起こされることもあるが…。

台詞
甘い甘いぞぉ!

TOSラタトスクの騎士

周囲の敵を回転斬りにより巻き込み闘気を叩きつけ吹き飛ばす奥義
分類 奥義 属性 -
HIT数 3 消費TP 20
威力 詠唱時間 -
習得条件 初期習得
ダウン効果(追加ダメージ有り)
回転斬りの後、獅子戦吼で追撃する奥義。
回転斬りのリーチが非常に短くなったが範囲攻撃に乏しいロイドにとっては貴重な範囲攻撃技。
今作ではフリーランがあるので回復役に近寄った敵をダウンさせる使い方ができる。
逆に敵時に使われると一気に全滅させられたりする恐ろしい技と化す。

TOWレディアントマイソロジー

分類 奥義 属性
HIT数 消費TP 26
威力 詠唱時間 -
習得条件 ロイド:Lv30
ダウン効果
回転斬りの後、獅子戦吼でダウンさせる奥義。
同じダウン技には獅吼烈風獅子千裂破があるが、
この技の利点は何より攻撃時間が短く、潰されにくいことである。
素早くダウンさせてしまいたい敵にはこれ。
当たり前だが獅子戦吼からはシステム的に連携できない。
まあ連携できたところでろくに当たりはしないだろうが。

TOWレディアントマイソロジー2

敵を回転斬りにより巻き込み闘気を叩きつける奥義
分類 奥義 属性 -
HIT数 3 消費TP 15
威力 375(100×2+175) 詠唱時間 -
習得条件 Lv21
ダウン効果
回転斬りで周囲を攻撃した後、正面に獅子を象った気の塊を叩きつける奥義。
マイソロ1とほぼ同じ性能。
使い方も大体同じ。
敵が積極的に攻撃しに来るマイソロ2では、魔神空牙衝などで吹き飛ばすよりも
獅子戦吼系の技でダウンさせてしまったほうが時間を稼げるだろう。

TOHツインブレイヴ

回転斬りの後に獅子の闘気を放つ
分類 属性 -
HIT数 消費A・CC 20
威力 詠唱時間 -
習得条件 Lv.20から10000ガルドで購入可能
原作通りの性能。とはいえコンボ数を稼ぐことがメインな今作では必要性の薄い技。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ