アクアエッジ(あくあえっじ)

+目次

概要

アクアエッジとは、水流の刃で攻撃する術のこと。
初出はEのキール。
北米版表記は「Aqua Edge」。

登場作品

エターニア

小さな水流を起こし、その水圧で敵を斬る
水系下級晶霊術
分類 下級晶霊術 属性
HIT数 2~3 消費TP 4
威力 300 詠唱時間
習得条件 初期習得
円状の水刃を形成し、前方の敵を軌道に沿って斬る晶霊術。最後に刃は術者の元へ戻ってくる。
通常は2ヒットだが、敵の目の前で発動すると戻ってきた刃が当たり3ヒットすることもある。
ただし間隔の長さの問題で、ヒット数としてはつながらない。

シンフォニア

分類 下級魔術 属性
HIT数 3 消費TP 8
威力 105(35×3) 詠唱時間
習得条件 Lv7
水属性の初級魔術。
水の刃を三発射出して攻撃。刃は貫通し、一直線上に並んでいる敵にまとめてヒットする。
一度術者の前で刃は停滞するため、遠くの敵には当たるまで時間がかかる。
この術を50回以上使い込みかつLv17以上で、Tタイプでスプレッド、Sタイプでアクアレイザーを習得する。

使用者:ウンディーネ
詠唱時間及びTP消費なし。通常攻撃から連携して使用する。

イノセンス

対象の敵に向かって水の塊を打ち出す術
分類 下級天術 属性
HIT数 3 消費TP 9→4
威力 405 詠唱時間 0.6s
習得条件 Lv11
直進する水の塊を3発撃ち出す下級天術。
塊は敵を貫通するため、複数の敵を攻撃できることもある。

イノセンスR


TOSラタトスクの騎士

分類 下級魔術 属性
HIT数 消費TP
威力 詠唱時間
習得条件 初期習得
水属性の初級魔術。
水の刃を三発射出して攻撃。刃は貫通し、一直線上に並んでいる敵にまとめてヒットする。
前作からの変化として術者の前で刃が停滞しなくなった上にスピードも早くなった。

使用者:アリス

TOWレディアントマイソロジー

分類 属性
HIT数 3 消費TP 10
威力 詠唱時間
習得条件 魔術師:Lv7
ジーニアス:初期習得
水の刃を三つ撃ち出す術。
初級術にしてはヒット数が多めだが、術者から敵に向かう関係で当たるまでにラグがある。
アイシクルと比べると、命中率は低いがヒット数は多い。
今作ではどちらも水属性なのでお好みで。

TOWレディアントマイソロジー2

習得者:魔術師
対象となる敵に向かって水の塊を打ち出す術
分類 初級術 属性
HIT数 3 消費TP 8
威力 285(95×3) 詠唱時間 110F(1.83s)
習得条件 Lv7
水属性の初級術。
ほとんど前作と同じ。
同じく魔術師が覚える水系下級術のアイシクルと比較すると、
到達まで時間がかかるので、動きの早い敵には逃げられやすい。
しかしそのぶん、軌道上の他の敵に当たっても貫通して進むという特徴がある。

対象となる敵に向かって水の塊を打ち出す術
分類 初級術 属性
HIT数 3 消費TP 8
威力 285(95×3) 詠唱時間 110F(1.83s)
習得条件 初期習得

対象となる敵に向かって水の塊を打ち出す術
分類 初級術 属性
HIT数 3 消費TP 8
威力 285(95×3) 詠唱時間 110F(1.83s)
習得条件 初期習得


関連リンク

派生技

関連技

ネタ