精霊の森(せいれいのもり)

概要

ファンタジアに登場するダンジョン。

登場作品

+目次

ファンタジア

概観


概要

トーティスの村の南にある天然の森林。
幾多もの獣が生息し、村の住人からすると狩りの猟場となっている。
森の奥地には樹齢何百年にもなるのか想像もつかないほどの大樹ユグドラシルが、かくもその雄大な姿を遺し続けている。
だが、現代から100年ほど前にマナが枯渇したことによりユグドラシルの生命活動も減少、本編開始時点ではすっかり朽ち果ててしまい、見る影もなくなってしまっている。

ダンジョン

全ての時代に存在するダンジョン。
現代では狩りに、過去では精霊マーテルに会うのが目的。

+各時代詳細

現代

「南の森」表記。
作中最初のダンジョンで一番最初に戦闘が発生する場所。
クレスチェスター?の二人で狩りをするのが目的。
最初のマップでイノシシを見つけた後、奥のマップまで行くとイベントの後、ボス戦になる。
終了後、トーティスの村に戻ることになる。

過去

「精霊の森」表記。
過去の時代に来た段階から入れる。
ローンヴァレイエレメンタルオーブ?入手後、精霊マーテルに会うために訪れる。
イベント後、ハーメルの街?が壊滅し、次のイベントが発生する。

未来

特に必須イベントは無し。

+入手アイテム

現代


過去


+出現モンスター

現代

名称 HP
アウル
バグベア
G・ビー

現代(固定敵)


過去

名称
キラーアウル
パイソン
ボア
ボアチャイルド
ホーネット

未来

名称
キラービー
キングコブラ
プレデター


+サブイベント


関連リンク

添付ファイル