カイル・デュナミス

+目次

デスティニー2

「あの子が現れた瞬間、オレ、思ったんだ。冒険がはじまったんだって!」
年齢:15歳 性別:男性
身長:160cm 体重:55kg
声優:福山 潤
職業:剣士
『テイルズ オブ デスティニー2』の主人公。
前作に登場したスタンとルーティの間に生まれた少年。
カイルがまだ小さい頃、スタンは冒険の旅に出てしまったため、彼は父親の顔を知らない。
ルーティもそれについて語ろうとしないが、カイル自身はスタンの子であることを信じており、
自分も彼のような英雄になることを夢見ている。
平穏や退屈が嫌いで常に新たな刺激を求めており、ひとつのことに熱中すると、
他のことが全て目に入らなくなってしまう性格。
また、後先を考えずに行動してしまう悪い癖があり、いつも兄貴分のロニの手を焼かせている。

TOWレディアントマイソロジー2

「自分の世界を放っておくのは心が痛むけどさ、でも目の前で困った人を見過ごすなんてできない!」
『テイルズ オブ デスティニー2』の主人公。
異世界からやってきた少年。
途方にくれていたところを助けられて、アドリビトムに預けられる。
ひとつの事に熱中するとほかの事が目に入らなくなってしまう性格。

TOWレディアントマイソロジー3

「ごめん。オレ、みんなの事を考えて無かった…」
ハロルドの実験の手違いから、やって来る異世界の住人。
カイルの世界でのスタンはバルバトスに命を狙われているため、
それを未然に防ごうと旅に出ていた。
この流れの中、バルバトスと戦っている最中に、ルミナシアに飛ばされる。

バーサス

「どんなに難しいことでも『願い』さえすれば、変えられるんだ!」
年齢:15歳 性別:男性
所属国家:騎士国家フレスヴェルグ
職業:騎士見習い ユグドラシルバトルシグルス
騎士国家の元騎士団長であるスタンの息子。
思い込んだら一直線で、子どもっぽいところもある。
しかしシグルスとなるために厳しい予選を勝ち抜いてきた実力は本物である。
騎士団長リオンと共にユグドラシルバトルに参加、数年前失踪した父親を捜す旅にでる。

TOHツインブレイヴ

英雄に憧れるスタンの息子。
ある事情により、
未来の世界から召喚された。
真っ直ぐな性格も父親譲りだが
寝起きの悪さもまたしかり。

リンク

「オレも、大人になったら、父さんみたいになりたい――今は、まだ未熟だから、街の人の力になるのが精いっぱい、だけどね。」
父親から学んだ剣技と正義感で、リアラと一緒にピレサスの街を守っている、街の"英雄"。

アスタリア

「オレには父さんの血だって流れてるんだ!足手まといになんてなるもんかっ!」
英雄になる事を夢見る少年。
正義感が強く元気いっぱいだが、
ひとつの事に熱中すると他の事が目に入らなくなる。
世界を救うべく時空転移した先で、
目指すべき憧れの英雄である
"ある人物"と邂逅する。

レイズ

スタンとルーティの間に生まれた息子。
母ルーティの話によれば、父スタンは
カイルがまだ小さい頃に冒険の旅に出てしまい、
帰ってこないという。
『神の眼の騒乱』をおさめた四英雄の二人を親に持つカイルは
自分も父親のようになりたい、と強く夢見ている。
  • イベント『運命が紡ぐ英雄譚』にて参戦。

+ネタバレ
リアラが時を超える力を持っていたためにリアラが具現化された時に一緒に具現化した特異鏡映点。
8章前編で救世軍が探していた「金髪の少年」。
9章までの段階では特異鏡映点は力を抑える方法が見つかるまでは戦闘には参加しないようにすべきとあったが、
カイルは試作品のブレスレットを装着しているため特異鏡映点の悪影響を及さずに戦える。
現段階では試作品であるためリフィルには付けていないが、カイルは若く晶術よりも剣術がメインであるため
悪影響が少ないとジェイドに考えられている。