クレア・ベネット

+目次

リバース

年齢:17歳 性別:女性
身長:163cm 体重:45kg
声優:安田 未央
『テイルズ オブ リバース』のヒロイン。
スールズに住むヒューマの娘。
幼い頃に引き取られてきたヴェイグとは、人情篤い両親のもとで家族同然に育てられた。
ヴェイグにとっては数少ない気を許せる存在で、無口で無愛想な彼もクレアの前では表情を和らげる。
村でも評判の器量よしの彼女は、他人を思いやる優しい心根と精神的な芯の強さを併せ持った娘。
他人の欠点よりも長所に気付き、誰とでも分け隔てなく接することができることもあって、皆から好かれている。
生まれ育ったスールズを離れる事などほとんどなかったクレアだが、思いがけない運命が彼女を故郷から引き離す。
それでも逆境にあってもなお、彼女は明るさを忘れず、周囲に希望を与え続ける。

+ネタバレ
一年前のラドラスの落日でヴェイグのフォルスが暴走し、凍りついてしまっても
ユージーンとマオの手により氷漬けから救われてからも明るく振舞う。
ヒューマの中でも美しい容姿を持つために王の盾によって誘拐されるが、
攫われた後も同じように攫われた女性を励ますなど芯の強い一面を持つ。
ゴルドバの日の聖なる儀式は成功しアガーテと身体を入れ替えられてしまった挙句に
人身売買されて「女王アガーテ」として処刑されかけてしまうが、それにも屈せず人々に種族の共存を説いた。
処刑寸前でヴェイグに助けられた後でアガーテと身体が入れ替わっていることが判明するが、
そもそもの原因であるアガーテを責めもせず庇うという器の大きさを見せた。
アガーテの身体であっても決して諦めず以前と同じように明るく振舞うが、それがヴェイグを追い詰めてしまう。
一時はヴェイグを苦しめないために自ら離れ、一人でミルハウストに行き「女王」としてバルカに入る。
最終的にはヴェイグとクレアのわだかまりは解け、無事に元の身体に戻ることができた。

TOWレディアントマイソロジー2

「私は皆さんみたいに、戦ったりできないもの」
『テイルズ オブ リバース』のヒロイン。
ヴェイグと幼なじみの一般市民。
ガレット村に人が住めなくなったため、
ヴェイグ達と共にアドリビトムに身をよせる。
何に対しても前向きな性格。

TOWレディアントマイソロジー3

「今は国も、種族も奪い合うのを止めて世界を守る為に心を一つにすべき時です」
ヘーゼル村出身。
帝国の騎士に身の回りの世話をするよう強制されていたところをヴェイグに救われ、
そのまま逃げてアドリビトムへと落ち着いている。

レイズ

鏡映点の一人。
ルカと共に救世軍に攫われ、地下牢に監禁されるが、彼女は通常の鏡映点であった為、
カレイドスコープの所へは連行されず、そのまま地下牢に留置される。
その後、アルヴィンから地下牢の存在を聞いたヴェイグやイクス達によって救出される。


添付ファイル