ユージーン・ガラルド

+目次

リバース

年齢:40歳 性別:男性
身長:193cm 体重:108kg
声優:石塚 運昇
職業:槍戦士
主人公ヴェイグとともに冒険するガジュマの戦士。
ヒューマとガジュマの二種族が共存するカレギア王国に忍び寄る影を感じ取り、その正体を見極めるべくマオとともに旅してきた。
何か過去を背負っているらしいが、自らそれについて語ることはなく、ただ己に課した使命のために生き続けている。

+ネタバレ
元王の盾の隊長にして、「カレギアの黒豹」と呼ばれていた。
「ラドラスの落日」後の混乱の最中、ドクター・バース(アニーの父親)殺害の容疑でカレギア軍を追放された。
実際は「月のフォルス」でジルバに体を乗っ取られラドラス王に毒を盛っていたドクター・バースを問いただしたところ、彼に殺されそうになり揉み合いになった際に刺してしまったのだが、ジルバによりドクター・バース殺害の汚名を着せられてしまったというのが真相(バースの名誉を守るために黙秘を通した)。
軍を追放後は「ラドラスの落日」に端を発した不可解な事件の真相を知ることを目的に旅をしている。

TOWレディアントマイソロジー

蝕むモノの侵攻により、仲間を失った過去を持つガジュマ(獣人)の男。
かつては王族警護の為の軍に所属をしていたらしいが、
現在はその任を退き辺境ガヴァダの地でアドリビトムのリーダーを務める。
元軍属であった事、無骨で寡黙な性格とその容姿から敬遠されがちだが、
人を見る目は確かで、リーダーに相応しい強さと優しさを秘めている。

TOWレディアントマイソロジー2

ガレッド村でギルドを運営していた歴戦の軍人。
村に人が住めなくなったため、アドリビトムに身をよせる。
非常に信頼の厚い人物で従卒であるマオは父親のように慕っている。

TOWレディアントマイソロジー3

「そう謙遜する事は無い。自分の力を知る事は、強くなる為に必要な事だ」
ヘーゼル村出身。ヴェイグが物資を持ってきてくれる時のパイプ役となっている。
後に、アドリビトムに所属して活動したほうが物資を集めやすいとギルドに加わる。

バーサス

「マオ……彼らを頼んだぞ」
所属国家:自由都市連合ダイン
獣人族ガジュマの男。
野蛮であるとして人間に差別される獣人でありながら、その人柄から多くの人に慕われている。
3年前のユグドラシルバトルにはマオとともに出場したが、「ある事件」に巻き込まれ、現在消息不明となっている。