アニー・バース

+目次

リバース

年齢:15歳 性別:女性
身長:155cm 体重:40kg
声優:矢島 晶子
職業:法陣師
思いがけない場所でヴェイグたちの前に現れるヒューマの少女。
その高い教養と物腰は育ちの良さをうかがわせる。
彼女は、とある出来事が原因で、ガジュマという種族そのものを嫌っており、
その事が、彼女の表情に暗い影を落としている。
本来の彼女は医者を志す、傷つきやすく心優しい普通の娘である。
彼女が自身の問題を乗り越え、明るさを取り戻す日が来るのかどうか、それは誰にも分からない。

+ネタバレ
「ラドラスの落日」後の混乱の最中、ドクター・バース(アニーの父親)殺害の容疑でカレギア軍を追放されたユージーンを殺害するべく傭兵を率いて現れる。
実際は「月のフォルス」でジルバに体を乗っ取られラドラス王に毒を盛っていたドクター・バースをユージーンが問いただしたところ、
彼に殺されそうになり揉み合いになった際に刺してしまったのだが、ジルバによりドクター・バース殺害の汚名を着せられてしまったというのが真相(バースの名誉を守るために黙秘を通した)。
聖獣の試練で真相を知った後はユージーンと和解し、不可解な父の行動や父が死ななければならなかった原因を探るべく同行する。
和解して以降はアニー&ユージーンの秘奥義「翔破裂光閃」が使えるようになる他、アイテム使用時に「ユージーン!」と呼ぶようになる。

TOWレディアントマイソロジー

ガヴァダアドリビトムに所属する少女。
彼女は医学に長けるがそれは医師であった父の志を継いでのもの。
アニーの父親は優れた軍医であったが、ユージーンと共に前線に出ていた際にその命を失う。
その際の父親の死因を語りたがらないユージーンに対し、誤解から反目する仲であったが、
組織に所属する中でユージーンに対し理解を深め現在は共に組織を支えあう仲間として活躍している。

TOWレディアントマイソロジー2

ガレット村でギルドに所属していた少女。
ヴェイグ達と共にアドリビトムに身を寄せている。
恋愛小説が好きで、パニールとは本の貸し借りをよくする仲。

TOWレディアントマイソロジー3

「はい、みなさん大丈夫ですよ。幸い、軽い傷で済みましたから」
ヘーゼル村出身。ヴェイグと共にバンエルティア号へ来船している。
医者の勉強をしており、船の医務室を任されている。

TOWレーヴユナイティア

「…分かりました、やってみます!」
敵や味方の能力を
弱体・強化する術を使いこなす。
傷つく仲間を放っておけない心優しい少女。

ザレイズ

高名な医者ドクター・バースのひとり娘。
父のもとで勉学に励み、医者を志している。
先代国王が病に伏した際に
看護の任に就いた父を誇りに思っていたが、
父の親友といわれていたガジュマに殺害された。
彼女は衝撃のあまり、復讐に囚われてしまう。


添付ファイル