アガーテ・リンドブロム

+目次

リバース

年齢:20歳 性別:女性
身長:165cm 体重:43kg 
声優:篠原恵美
職業:カレギアの女王
美しい毛並みと洗練された優美さを身にまとうガジュマの姫君。
急逝した父王の跡を継いで、ヒューマとガジュマを統べるカレギア王国の女王となる。
いかにも深窓の令嬢といった趣で、生まれてこの方、王城のある都を出たこともなく、ありていに言えば世間知らずである。
彼女もまた、ある秘めた思いを抱いており、時にそれは意外なまでの決断力や行動として現れる。
よくも悪くも純粋でひたむきな彼女だが、そこに女王の権力が加わった時、周囲を巻き込まずにはすまない事態を引き起こすことになる。

+ネタバレ
彼女が王の盾を使って世界各地の美しいヒューマの女性をさらっていたのは
自分が好きな相手であるミルハウストがヒューマであり、
「彼が想いに応えてくれないのは自分がガジュマだから…」と勘違いし、
月のフォルスの力で魂を入れ替えるための相性の良く、かつ彼に好かれるような美しい女性を探すためであった。
実際にはミルハウストの言った「あなたと私は違う」という言葉の真意は「身分の差」であったのだが、
乳母であり側近のジルバの罠もあり「種族の差」であると勘違いしてしまった。

ゴルドバの日の聖なる儀式は成功しクレアと女王の魂を入れ替え、ヒューマの身体を手に入れることには成功したのだがそこに彼女の望んでいた結果はなかった。
そしてそこで初めて彼女がジルバに騙されていたことを知り、深く反省したアガーテは
ヒューマとガジュマの争いを止めるべく奔走し、女王としての自覚をようやく持つようになる。
最後にはユリスを消滅させるために月のフォルスを使い、すべての力を使い果たしたために命を落とした。


添付ファイル