セネル・クーリッジ

+目次

レジェンディア

「たとえ何であろうと、俺たちの大切なものを傷つける気なら、許しはしない」
年齢:17歳 性別:男性
身長:171cm 体重:59kg
声優:鈴村 健一
職業:マリントルーパー
出身:クルザンド王統国
『テイルズ オブ レジェンディア』の主人公。
アーツ系爪術を使いこなし、格闘を得意とする若者。
魔物を相手に海の治安を守るマリントルーパーの仕事をしていたことから、船の操縦や泳ぎにも長けている。
己で決めたことは何があってもやり遂げようとする強い意志の持ち主。
言葉で説明せずに、いきなり行動にでてしまう傾向があるため、無愛想な奴と誤解されることも多い。
妹のシャーリィと2人きりで暮らしてきたが、海を漂流中、図らずも遺跡船に辿り着いたことから、
世界の命運をかけた戦いに巻き込まれることとなる。

+ネタバレ
年齢:12歳 性別:男性
身長:??cm 体重:??kg
声優:鈴村 健一
職業:クルザンド王統国第三軍特務師団付少年工作員
出身:クルザンド王統国
シャーリィやステラと出会ったばかりの頃のセネルの姿
この頃はまだ背が低く、普通にステラよりも頭ひとつ小さかった
彼は元々クルザンドの戦災孤児であり、戦火の中で両親と死別し
行き場を無くしたところを軍に拾われた経緯を持っている
元から爪術に先天的な素養を持っていた彼はヴァーツラフの開いた
格闘施設の中でめきめきと頭角を現し、ついには単独任務を任されるまでになった
かねてより遺跡船を研究していたヴァーツラフは動力源となる存在が水の民であると知り、
その中で最も力の強い存在であるメルネスという少女を欲した。だが里には結界が張ってあり
第三軍には居所を掴みきれなかった。そこで、あどけなさそうな少年を使うことで
警戒を解かさせ、内部の霍乱及び軍の手引き、最終的にはメルネスの拉致までを目的としていた。
だが、知識、爪術、格闘技術共熟練しつつも精神的に未熟だった彼は、情にほだされてしまう。
結果として彼がシャーリィを救うために結界を破って里を出てしまったことで軍を手引きしたことに
なってしまい、湖の集落は壊滅した。ここから彼とシャーリィの物語が始まっていくことになる

TOWレディアントマイソロジー

年齢:17歳 性別:男性
身長:171cm 体重:59kg
声優:鈴村 健一
職業:マリントルーパー
外輪の世界から海を越えてやってきた青年。
海軍に所属していたらしく、格闘術や船の操縦を得意とする。
何者かによる追跡から逃れるために妹と2人、海を越えてテレジアへとやってきたが、
その際に妹とはぐれ、単身妹を探す旅をしている。

TOWレディアントマイソロジー2

『テイルズ オブ レジェンディア』の主人公。
年齢:17歳 性別:男性
身長:171cm 体重:59kg
声優:鈴村 健一
職業:マリントルーパー
魔物を相手に海の治安を守る民間のマリントルーパー。
船の操縦や泳ぎにも長けており、航海のプロが必要とされるアドリビトムに招かれ、
バンエルティア号にやってきた。
格闘を得意とし、言葉で説明せずに、いきなり行動にでてしまう傾向があるため、
無愛想な奴と誤解されることも多い。

TOWレディアントマイソロジー3

年齢:17歳 性別:男性
身長:171cm 体重:59kg
声優:鈴村 健一
「一気に畳み込む。 行くぞ!」
星晶を巡っての戦争敗北国出身。
故郷の民を効率よく助けるためにアドリビトムへ来た。
故郷ではマリントルーパーとして働きつつ、保安官の手伝いもしていた。

+ネタバレ
保安官と言っても本人にその自覚はなく、ウィルの手伝いをしているうちに
自然にそう呼ばれるようになったことをくすぐったく感じている。
彼の専門は海上にこそあるが、バンエルティア号が空を飛んでいるために
アドリビトムでは基本的に格闘家としてのスキルで活躍する。
かなり面倒見がいい保護者気質であり、かつての戦争ではぐれた仲間たちを
保護するために度々手紙で呼び出されたりと、気苦労が絶えない。
プロ級のパン職人としての腕前を持ち、厨房で時折その腕を披露しているらしい。

バーサス

「俺には見つけたい大切な人がいるんだ!」
年齢:17歳 性別:男性
身長:171cm 体重:59kg
声優:鈴村 健一
職業:マリントルーパー
所属国家: 自由都市連合ダイン
精霊闘技島へシグルスを乗せて出航する船の番人。
海上警備士(マリントルーパー)として医術の心得もある。
かつて海で生き別れてしまった妹のことで心を痛めており、
妹を想うあまりに感情的になってしまうことがある。

TOHツインブレイヴ

海の安全を守る
マリントルーパーの少年。
無愛想だが、根は優しい。
過去に大切な人を亡くしている。

TOWレーヴユナイティア

「おまえこそ、頭を冷やせ。やるっていうなら、止めないが」
格闘術でスピーディに戦う少年。
多くを語らないが、仲間を気にかけている。

レイズ

マリントルーパーと呼ばれる、街の警備隊として働く。
妹のシャーリィと二人暮らしだが、
過保護とも呼べるほど妹を大事にしている。
細身の体ではあるが、
拳を武器に戦い、自分より大きな敵を投げ飛ばすことも。

+ネタバレ
第13章のラストに登場。
いきなりファントムにより具現化させられた。