リープウィル(りーぷうぃる)

+目次

概要

リープウィルとは、螺旋状の2本のレーザーを放つ術。

登場作品

グレイセス

習得者:リチャード
対象の敵へのダメージを術者のHPに吸収する威圧術。
分類 バースト技
威圧術
特性 人間、精神体
人間、精神体、水棲鈍足(f)
HIT数 2 消費CC 2
威力 250(125×2) 詠唱時間 2.0秒
習得条件 初期習得
HPを最大値の10(5×2)%分回復
赤チャージ後に発動で、水棲、鈍足特性追加(f)
術者の手元から対象に向け、2本のレーザーを放つ。
対象にヒット後、帰ってくるレーザーに触れるとHPが1本につき最大値の5%分回復する。
CC2の攻撃術の中で威力は最低だが、この追加効果のために使う価値は十分ある。
敵時に使用された場合、左右ステップで対応回避可能だがHPは回復されてしまう。
最大HPが高く、回復量も割合回復のため万単位に及び長期戦となりがち。
Gfでは当たらなければ回復されない仕様になったので回避すべし。

台詞
味方
来たれ、妖魔の牙!リープウィル!
ひれ伏せ!リープウィル!

ぬぅん!リープウィル!

術者の手元から対象に向け、2本のレーザーを放つ。
対象にヒット後、帰ってくるレーザーに触れるとHPが1本につき最大値の5%分回復する。
敵に使用された場合、左右ステップで対応回避可能だがHPは回復されてしまう。
特にリチャード、ラムダといったボスクラスは最大HPが高く、回復量も割合回復のため万単位に及ぶ。
このせいで長期戦となりがち。
Gfでは当たらなければ回復されない仕様になったので回避すべし。

台詞
リープウィル!


関連リンク

派生技

関連技

ネタ