紅蓮(ぐれん)

+目次

概要

紅蓮とは、火矢を発射する技のこと。
初出はファンタジアのチェスター。
北米版表記は「Hell Pyre」。

登場作品

ファンタジア

分類 タイプA
特技
属性
HIT数 1 消費TP 4
威力 詠唱時間 -
習得条件 Lv3
火矢を放つ特技。

台詞
食らえ! or 燃えろ!

TOWレディアントマイソロジー

分類 特技 属性
HIT数 1 消費TP 10
威力 詠唱時間 -
習得条件 初期習得
火炎を宿した矢を一本放つ特技。立ち撃ち。
火属性の特技であり、火属性の特技でしかない技。弾道やモーションはN通常攻撃と全く同じ。
秘技や奥義の数が少なく、またそれらが総じて高消費で癖の強いチェスターは、あまり連携に固執せず
敵の弱点属性に合わせて 通常攻撃 → 紅蓮 or凍牙 or 轟天 と短いコンボを繰り返す戦法も悪くない。
レベルが上がってくると疾風の矢の本数が多くなり、威力で 弱点を突いた場合の紅蓮<疾風 となってくる。
秘技の大牙も奥義の屠龍も射程の長い技であるので、ある程度成長したら完全に疾風に乗り換えてしまっても良いだろう。

TOWレディアントマイソロジー2

習得者:狩人
炎を纏った矢を放つ特技
分類 特技 属性
HIT数 1 消費TP 7
威力 140(140) 詠唱時間 -
習得条件 初期習得
炎の矢を放つ特技。立ち撃ち。
弾道は通常攻撃のN攻撃と全く同じ。火属性であること以外に何の特徴も見当たらない技だが、逆にいえば癖もなく様々な連携に対応できる。
レベルの低いうちは火属性弱点の敵に 通常攻撃 → 紅蓮 を繰り返そう。
威力ではやがて疾風に完敗するが、射程の短い秘技や奥義を活かしたいのであれば特技をこちらにする選択肢もある。
敵の弱点属性によって、凍牙轟天との使い分けを。
炎を纏った矢を放つ特技
分類 特技 属性
HIT数 1 消費TP 7
威力 140(140) 詠唱時間 -
習得条件 初期習得
前作と同じような性能。立ち撃ち。
通常攻撃から連携して、火属性を弱点とする敵に使いたい。
高レベルの疾風にはやはり威力で大幅に負ける。
消費TPはそう変わらないので威力では疾風のほうが圧倒的にお得。

TOWレディアントマイソロジー3



関連リンク

派生技

関連技

ネタ